里見浩太朗&京本政樹が舞台初共演! 越岡裕貴、福士申樹らも出演の「サムライ・魂」上演決定

里見浩太朗&京本政樹が舞台初共演! 越岡裕貴、福士申樹らも出演の「サムライ・魂」上演決定

「舞台『サムライ・魂』-赤と黒-」の上演が決定! 里見浩太朗、京本政樹らが出演する

里見浩太朗、京本政樹、越岡裕貴(ふぉ〜ゆ〜)、福士申樹(MADE/ジャニーズJr.)らが出演する「舞台『サムライ・魂』-赤と黒-」の上演が決定した。里見と京本はこれが舞台初共演となる。

■ “サムライ・イズム”を継承!

「平成」から「令和」へと、新しい時代を迎える今、“サムライ・イズム”を継承し、この時代にふさわしい本格的時代劇作品に挑む本作。

往年の名俳優と次世代のさらなる活躍が期待される若き俳優たちが、生の時代劇のすごさ、素晴らしさを披露する。

副題にある「-赤と黒-」は、サムライたちの武士道を極める良き心を「赤」、それに反する悪しき心を「黒」としてシンボリックに表したもの。

日本の文化を印象付ける三味線や太鼓による音楽や、時代劇に欠かせないサムライたちの殺陣を盛り込み、サムライたちの生き方やさまざまな人間模様をドラマチックに描く。そして、日本人の心の中にある精神の原点を伝え、新たな時代の先駆けとなる極上のサムライ・エンターテインメントを創り上げていく。

舞台には、里見や京本、越岡、福士の他、小川菜摘、不破万作、合田雅吏、堤下敦(インパルス)、市川知宏らも登場。

また、東京パフォーマンスドールの櫻井紗季も単独としては初の舞台出演を果たす。

公演は、5月25日(土)〜31日(金)に東京国際フォーラム ホールC、6月5日(水)〜9日(日)に大阪・クールジャパンパーク大阪TTホール、6月21日(金)に愛知・東海市芸術劇場で行われる。

■ 「舞台『サムライ・魂』-赤と黒-」ストーリー

時は戦国時代から天下太平の御代になり、庶民は平和がやって来たと喜んだ。武士(サムライ)たちも戦いが終わり、剣の力ではなく、政の時代となった。

町や国のために勤しむサムライたち。しかし、そんな生き方ができないサムライたちも多くいた。

ある者は剣の道を志し、自ら野に下り、流浪の民として生きた。また、ある者は庶民と一緒にサムライを棄て、庶民として生きた。サムライにとって、国のためとはいえ不遇な時代となった。

そんな折、ある町が藩政改革のために取り壊し、庶民の町が無くなることになった。国の都合の暗躍、庶民は嘆き悲しむ。そこで、勇気を持って立ち上がった者たちがいた。

それは名もなきサムライのヒーローたちであった。彼らは庶民のため、武士道精神に懸けて、国と戦うことに…。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)