オードリー若林が春日の手紙に号泣。コンビ愛に感動の声相次ぐ【視聴熱TOP3】

オードリー若林が春日の手紙に号泣。コンビ愛に感動の声相次ぐ【視聴熱TOP3】

オードリー春日俊彰の生放送プロポーズで大号泣した若林正恭。SNSでは、春日への祝福のみならず、若林のコンビ愛も大きな反響を呼んだ

webサイト「ザテレビジョン」では、4月18日の「視聴熱(※)」バラエティー デイリーランキングを発表した。

1位「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」(毎週木曜夜8:00-9:57、TBS系)29785pt

3時間スペシャルとなった4月18日は、オードリー・春日俊彰のプロポーズ大作戦に密着した模様がオンエアとなり、話題になった。

緊急独占SPとして、一部生放送となり、冒頭に登場した春日は「私、春日から国民の皆さんに素敵なプレゼントがございます!」と告げた。

120日間の密着の中では、春日と恋人・クミさんの共通の友人、どきどきキャンプ・佐藤満春の家にクミさんを呼び出しての“モニタリング”を実施。誕生日に中古の家電をプレゼントするなど、ドケチらしい春日のエピソードもばらされたが、理想のプロポーズとして、手紙に今までの思いをつづって欲しい、場所は教会で、指輪のケースをパカッとして欲しいということが明らかに。

また、これまで春日がボディービルダーやエアロビ、東大受験に番組で挑戦する姿を好きなところの一つに挙げたクミさんのため、ダメ元でオファーしたゆずの協力を得て、名曲「栄光の架橋」のコラボで春日がピアノを弾くことが決定した。

プロポーズ当日。ゆずとのコラボも成功し、教会で手紙を読み、指輪を差し出すと、クミさんは涙を流しつつ了承。春日のプロポーズは成功した。すると、その直後、春日も知らなかったサプライズとして、牧師の姿に扮(ふん)した若林正恭が、2人のすぐそばにあった台から飛び出した。

そしてバラエティーっぽく締めるかと思いきや、鼻水を垂らして大号泣していた若林。10年間付き合った春日の思いがつまった手紙を隠れて聞いていた若林は「春日も自分の気持ち言うのが苦手でね。変化することを嫌う人だからって知ってるから、勇気が必要だったんだなと思って」と語った。

SNSでは、春日とクミさんの結婚への祝福のみならず、若林のコンビ愛も大きな反響を呼んだ。

2位「VS嵐」(毎週木曜夜7:00-7:57、フジテレビ系)7201pt

4月18日の放送は、山崎賢人、吉沢亮、本郷奏多ら19日(金)公開の映画「キングダム」チームと嵐チームが対戦。嵐チームには、山崎弘也、小島瑠璃子が加わった。

最初のゲーム「スライダースマッシュ」の途中、“天の声”を務めたフジテレビ・谷岡慎一アナウンサーが二宮和也に山崎賢人とドラマ共演中には食事をよくおごっていたが、最近は?と質問。二宮は「全然会ってないですよ」と言ったが、山崎は「連絡先分からなくなっちゃった。ニノさんが変えちゃったんで…」と明かした。二宮はあらためて教えることを約束する代わりに、「ちゃんとしゃべってよ。保存データが5分くらいしかないんですよ。だから6分目からまた1分目の話をする」と山崎の話のループに苦言を呈した。

その後、本郷が「僕、ニノさん大好きなんですけど…」と話し出し、「でもなかなかご飯連れて行ってくださいと言っても、あんまり構ってくれないんですよ。ただ、1回、一緒にゲームしましょうって言ったら、一瞬で来てくれました。超部屋着で」と、ゲーマーらしい二宮のエピソードを暴露。

そして本郷が「またゲームしてくださいね」と言うと二宮は「またしようね」と返したが、「ご飯も連れて行ってくださいね」と言うと「いいよ…」と微妙な反応に。本郷が「濁すじゃん」とツッコむと、二宮は「この子は、頭いいんですけど、ねじ曲がっている。極端なの、考え方が。じゃぁ僕は死んだ方がいいんですね、みたいなことを急に(言う)」と言った。すると、本郷は「だって、すーごい悪口言うんですもん」と反逆。例として、朝のあいさつの前に「お前はいつも端っこ座ってんな」と言われたと明かし、二宮は「悪口じゃない!」と驚いていたが、本郷はあいさつだけでなくて「端っこ」というネガティブなワードをわざわざ入れたこと気にしており、二宮は苦笑いだった。

対戦は嵐チームが勝利した。

※山崎賢人の「崎」は「たつさき」

3位「雨上がり決死隊のトーク番組 アメトーーク!」(毎週木曜夜11:20-0:20ほか、テレビ朝日系)6934pt

4月18日の放送は、「相方やさしい芸人」をテーマに、サンドウィッチマン、ロバート、相席スタート、EXITが登場。「相方やさしくない芸人」として、フットボールアワーもゲスト出演した。

「相方に胸キュンした事」というトークテーマでは、EXITの兼近大樹が、2年前にM-1の予選に初出場した際の話を披露。オチのせりふを忘れてしまった兼近が終わってから謝罪のメッセージを送ると、相方のりんたろー。から「関係ねぇよ!!あれで落ちるようなネタならそれぐらいだったってこと!!気にすんなマジで!元々、m1どうこうじゃねぇし!俺がお前を日本のスターにしたるから、待っとけw」という熱い返事が返ってきたという。これにサンドイッチマン・富澤たけしは「熱いなぁ」、伊達みきおも「すごいな」と感心。

ところが、兼近はそれに「あちぃ―――!!スクショ案件!!笑」と返事しており、スタジオの笑いを誘った。

フットボールアワーに「相方やさしい芸人」になるためのアドバイスをする場面では、伊達が、後藤輝基が岩尾望にツッコむ「ハゲとるやないか」が強すぎるとコメント。

「全力でボケているわけじゃないから、おかしいんですよ」と言う伊達に、宮迫博之が「サンドだったらどうなるの?」と提案して実演することに。岩尾が礼をして頭頂部を見せると、伊達が前に出て隠す行動をし、富澤は「やさしい!」とうなずいた。

そして「自分からハゲ出してる」と納得できない様子の後藤に、岩尾は「ハゲにいってるつもりはない」と返し、伊達も「別にハガしてるわけじゃない」とひと盛り上がり。すると、その場面で大笑いしていたことを後藤にツッコまれた富澤は、「この回、今のところずっと巻き戻して見る」と言い、相方への愛に宮迫らはあらためて感心していた。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4〜10位のランキングやドラマランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)