<なつぞら>なつ(広瀬すず)、不良学生風の生徒に取り囲まれ…!

広瀬すずがヒロイン演じる「なつぞら」第19回放送へ 不良生徒たちに囲まれる場面も

記事まとめ

  • 広瀬すずがヒロインの連続テレビ小説「なつぞら」第19回が、22日に放送される
  • 第19回の放送では広瀬演じる主人公のなつが突然不良生徒たちに取り囲まれるシーンも
  • 本作出演者に、草刈正雄・藤木直人・山田裕貴・吉沢亮・山田裕貴・富田望生ら

<なつぞら>なつ(広瀬すず)、不良学生風の生徒に取り囲まれ…!

<なつぞら>なつ(広瀬すず)、不良学生風の生徒に取り囲まれ…!

「なつぞら」第19回より (C)NHK

広瀬すずがヒロインを務める連続テレビ小説「なつぞら」(毎週月〜土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)の第19回が4月22日(月)に放送となる。

記念すべき連続テレビ小説100作目となる同作は、戦後の北海道の大自然、日本のアニメーション草創期を舞台に、何事にも真っすぐに生きたヒロイン・奥原なつ(広瀬)の姿を描く。

戦争で両親を亡くしたものの、北海道に暮らす父の友人家族の下でたくましく育ったなつが、高校卒業後、上京してアニメーション業界に飛び込み、アニメーターとして奮闘していくという物語。

なつに絵心を教えた青年・山田天陽を吉沢亮が、何でも話せる愉快な幼なじみ・小畑雪次郎を山田裕貴が、なつと仲良しのクラスメイト・居村良子を富田望生が演じる。

注目の第19回では――

泰樹(草刈正雄)と剛男(藤木直人)とのもめごとがきっかけで演劇を始めることになったなつ(広瀬すず)。

いざ入部してみると演劇部の練習はとても厳しく、酪農との両立も次第に厳しくなっていく。

そんな中、なつが同級生の雪次郎(山田裕貴)や良子(富田望生)たちと話をしていると、突然、不良学生風の男子生徒たちに取り囲まれる。

驚くなつたちに彼らは「ある人が呼んでいる」と伝えた…。

――という物語が描かれる。

連続テレビ小説「なつぞら」第19回は4月22日(月)、NHK総合ほかで放送。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)