GENERATIONSがお坊さんに! 関口メンディーは正座で足が痺れてしまう…

GENERATIONSがお坊さんに! 関口メンディーは正座で足が痺れてしまう…

GENERATIONSのメンバーが「GENERATIONS高校TV」で“お坊さん”一日修行体験

「GENERATIONS高校TV」(毎週日曜夜9:00-10:00、AbemaSPECIAL)の4月21日(日)放送回で、GENERATIONS from EXILE TRIBEのメンバーが“お坊さん”を目指す高校生たちと一緒に、一日修行体験を行う。

今回、メンバーは山梨の身延山高校へ。身延山高校は、室町時代末期に開かれた日蓮宗の僧侶養成機関が前身となっている学校で、身延山久遠寺に隣接しており、生徒数は37人。

生徒たちと共に朝のお勤めをすることになったメンバーたちは、朝5時半という早い時間に集合。時を知らせる大鐘が鳴ると、メンバーたちは「うわ!! びっくりした!」「これ学校ですか?」と、早速驚いた様子を見せる。

一列に並び、お題目を唱えながら本堂に向かうメンバーたちは、その厳かな雰囲気にいつもの“おふざけモード”とは打って変わって引き締まった表情に。

そして、本堂に到着し今度は正座をして生徒たちと一緒に30分間お経を唱えることに。

真剣にお経を唱える中、10分ほど経過したところで関口メンディーは早くも足が痺れてしまう。痛がる表情を見せるが、足を崩すことも許されず、涙目で耐え抜く。

その後、メンバーは朝食を済ませ、廊下の雑巾掛けでは、誰が最も早く丁寧に掃除できるかを競うことに。早朝の寒い時間に、冷たい廊下を冷たい雑巾で掃除をするという大変な作業に、息切れを起こすメンバーが続出する。

一番きれいに掃除ができたのはどのメンバーなのか。「GENE高」史上、最も“真面目”なメンバーたちの表情が見られそうだ。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)