千鳥・大悟、またしても“超ハイレグ美女”を絶賛「まるで色あせない!」

千鳥・大悟、またしても“超ハイレグ美女”を絶賛「まるで色あせない!」

千鳥・大悟がまたしても大絶賛!

4月23日の「チャンスの時間」(AbemaSPECIAL)で、「勝手にが〜まるちょばオーディション」の第2弾を放送。千鳥・大悟が第1弾に続き、超ハイレグ美女・天津いちはを大絶賛する一幕があった。

23日は、サイレントコメディーデュオ・が〜まるちょばの新メンバーを勝手にオーディションする企画で、パントマイムに自信がある(?)ジェラードン、ザ・ギースとキャベツ確認中、そして第1回優勝者の超ハイレグ美女・天津の4組が登場し、競った。

オープニングトークでは、第1回のオーディションで天津に負けてしまったザ・ギースが「ちゃんとパントマイム見てもらえると思って来てみたら、(天津が)居るじゃないですか!」とコメントし、スタジオに爆笑が起こる。それでも、大悟は「今日はちゃんと技術で見るから」と宣言。

その後、ザ・ギースが披露したパントマイムの出来栄えに、ノブが「もう優勝でいいんじゃない?」と口にするも、結局またしても大悟が天津を優勝者に選び、一同から一斉にブーイングが。

大悟が「2回目で(超ハイレグに)飽きてもおかしくないんだけど、まるで色あせない!」とコメントすると、スタジオに笑いが起こった。

ほか、番組ではおじさんに人気のあるモデル“おじモ”こと高田と、“リアルおじさん”の大悟が、どちらがよりおじさんらしいか“おじさん度”を競うクイズ対決も実施した。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)