身長168cm“グラドル摩天楼”緒方咲「私の中では欠かせない衣装」

身長168cm“グラドル摩天楼”緒方咲「私の中では欠かせない衣装」

DVD&Blu-ray発売イベントに登壇した緒方咲

グラビアを中心に活躍中のタレント緒方咲が、4月19日に5枚目となるDVD&Blu-ray「ご主人様とメイドさん」(竹書房)を発売。都内で行われたファンイベントに出席し、囲み取材に応じた。

今年2月頃に撮影された本作。緒方は「牢屋のベッドで、赤いひもで縛られているシーンがあるんですけど、そこがインパクト大だなと思うのと、あと競泳水着を着ているシーンなんですけど。

初めて体全体にローションを塗られて、そこでハプニングというか、滑ってしりもちをついてぶつけてしまって(笑)、痛い思い出があります」と撮影を振り返った。

“牢屋”に入れられてしまった経緯について「悪いことをしちゃったみたいです(笑)。ちょっとご主人様の気にくわないことをしちゃって、許してもらえるように頑張っているんですけど、なかなか許してもらえずお仕置きを食らっているという(笑)。

ご主人様がすごくドSな方なので、いたずらなシーンが多めで今回はドMキャラ全開です(笑)」と照れ笑いを浮かべた。

“グラドル摩天楼”とも称されるスタイルの緒方。「ジャケット写真がV水着なんですけど、私には絶対に欠かせない水着で。

このジャケット写真が、一番脚が強調されていいかなと思います。V水着は1作目から必ず全部着てます。私の中では欠かせない衣装になってます」とアピールしていた。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)