「私と出会ってくれてありがとう」。小林愛香、初のFCイベントでテーマソング&平成の名曲を披露

小林愛香が初のファンクラブイベント開催 平成最後の日に新元号発表の演出で笑いも

記事まとめ

  • 小林愛香が、平成最後の日に初のファンクラブイベントを開催した
  • ファンの問題を解決するコーナーでは、新元号発表のような演出に笑いが起こる場面も
  • 小林は、「ラブライブ!サンシャイン!!」のAqoursのメンバーとしても活躍している

「私と出会ってくれてありがとう」。小林愛香、初のFCイベントでテーマソング&平成の名曲を披露

「私と出会ってくれてありがとう」。小林愛香、初のFCイベントでテーマソング&平成の名曲を披露

歌手・声優として活動する小林愛香。写真集「愛香」Another Editionが発売中

スクールアイドルプロジェクト『ラブライブ!サンシャイン!!』のキャストによるユニット・Aqours(アクア)のメンバーとしても活躍する小林愛香。彼女にとって初のファンクラブイベント・1st Fan Meeting「and PARTY!!」が、4月30日に千葉・舞浜アンフィシアターで開催された。

公演当日は「平成最後の日」。この記念すべき日に、彼女の初のファンクラブイベントに参加するべく、多くのファンが会場に駆けつけた。そんな期待が高まる中、ステージは暗転し、イベントはスタート。ステージ中央の奈落からせり上がる演出で、赤のベレー帽&花の刺繍柄のワンピース姿の小林が登場した。オープニングはファンクラブのテーマソングとなる楽曲「A.N.D.」を初披露。オーディエンスと「A」「N」「D」のコール&レスポンスをするシーンもあり、少し緊張感のあった会場の雰囲気を一気にアットホームな空間にしていく。MCで小林は自身が作詞を手掛けた楽曲「AND」について、「皆さんに愛していただけるような曲になったら嬉しいです」と想いを語った。

オープニング後は“and Party大会議”と題し、会場の皆さんの意見を募る参加型のコーナーを展開。“ファンクラブ内で企画中だけど決めかねている”という悩みごとを多数決で決めていき、問題を解決していった。また、コーナー冒頭では、事前にファンクラブ内で投票を受け付けていたというファンの愛称を発表。手書きで「Liand(リアンド)」と書かれた額を持つ姿は、まさに新元号を発表するような演出で、会場内に大きな笑いが起こっていた。

続けて、ファンクラブ内で配信している“RADIO AND”の公開収録では、ファンからの質問に答えていく企画や“リクエストボイス”と題したショートストーリー仕立ての生の朗読を披露。様々なリクエストに応え、ファンとの交流を図った。

そしてトーク中心のコーナーが終わり、いよいよイベントは終盤のライブに突入。1曲目は、2011年にソロで歌手活動をスタートした際のデビュー曲「君を守りたい」――イントロが流れた瞬間、会場からは大きな歓声が沸いた。前半のキュートな印象からガラッと変わり、ステージ上で歌い踊る小林の姿はクールで凛々しい。そして、オトナっぽくもあり、艶のある声で歌い上げる。このギャップ / 二面性を表現できることが、小林愛香のパフォーマンスの魅力の一つであろう。

続けて披露したのは、「AND」の作・編曲を務めたDTMシンガーソングライター・SAWAの楽曲「Blue」。カバーではありながらも、今の小林が抱いている想いにリンクするようなワードが歌詞に並ぶ。“いつまでも”“どこまでも”“変わらない”――まるで今日という日を境に始まろうとしているファンとの関係性を表現しているようだった。その想いが届いているかのように、会場全体はブルーのペンライトに染まり、温かい空間となる。小林自身も歌唱後、「この日に歌うことができてよかったです。私と出会ってくれてありがとう」と感謝の気持ちを述べていた。

中盤は、事前にリクエストを募ったというカバー曲のメドレーコーナー。小林のあこがれの存在である安室奈美恵の「Body Feels EXIT」、いきものがかりの「気まぐれロマンティック」、UNISON SQUARE GARDENの「シュガーソングとビターステップ」、オーイシマサヨシの「君じゃなきゃダメみたい」など、平成の各シーンを象徴するような名曲の数々を披露した。

ライブコーナーを締めくくるのは、イベント序盤でも披露した楽曲「A.N.D.」。この会場ならではの円形ステージが回転する演出によって、左右のオーディエンスとの距離を縮めながら、この楽曲に込めたメッセージを丁寧に届けていた。特に一人ひとりの目を見ながら歌う姿は、サビの“物語なの一緒につくろ”の歌詞が象徴するように、“自分を支えてくれるファンと共にこれからの道も歩んでいきたい”という彼女なりの想いを感じるパフォーマンスだった。

トークあり、ライブありと充実した内容のイベントのラストには、ファンミーティングの第2弾の開催を発表。10・11月と東京(10月29日)・大阪(11月5日)・名古屋(11月6日)の3か所で行われる。

【SETLIST(ライブコーナー)】

01. 君を守りたい

02. Blue

03. メドレー(Body feels EXIT、気まぐれロマンティック、シュガーソングとビターステップ、COLOR、君じゃなきゃダメみたい、GLAMOROUS SKY)

04. A.N.D.

【小林愛香 2nd Fan Meeting】

2019年10月29日(火)東京・Zepp DiverCity TOKYO

2019年11月5日(火)大阪・Zepp Osaka Bayside

2019年11月6日(水)名古屋・Zepp Nagoya(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)