TPD浜崎香帆、SHOWROOM個人配信番組のタイトル決定! パーカー姿の“自撮り”も「かわいすぎ」の声

TPD浜崎香帆、SHOWROOM個人配信番組のタイトル決定! パーカー姿の“自撮り”も「かわいすぎ」の声

5月2日に22歳になったことを報告した浜崎香帆

6人組ガールズグループ・東京パフォーマンスドール(通称:TPD)のメンバーで、サブリーダーを務める浜崎香帆が、5月1日にSHOWROOM個人配信番組の第1回配信を行った。そこで視聴者にタイトル案を募り、ファンの声を参考にタイトルが「かほの好いとーと・room」(「・」はハートマーク)に決定した。

また、浜崎は5月2日に22歳の誕生日を迎え、日付が変わってすぐにTwitterも更新。「22歳になりました 夢向かって全力で頑張ります!!!…そして、22歳で培ったものを23歳に繋げられるように 応援よろしくお願いします♪」とつづり、かわいらしいパーカー姿の自撮りショットをアップ。ファンから祝福と歓喜の声が上がっている。

浜崎は、1997年5月2日生まれ、福岡県出身の22歳。TPDのサブリーダーにして、抜群の歌唱力を持つメインボーカルの1人で、ライブでは側転なども披露する“アクロバット美女”としても知られる人気メンバー。

6月12日(水)にリリースする8thシングル「SUPER DUPER」の振付を脇あかりと担当したり、2018年11月にリリースされた2ndアルバム『Hey, Girls!』収録曲の「Lovely Lovely」の振付を橘二葉と担当したり、自身のボーカル&ダンスのスキルもさることながら、非凡な振付の才能も発揮している。

また、現在は不定期で「ZIP!」(日本テレビ系)のコーナー「流行ニュース キテルネ!」に出演中。

さらに、6月1日(土)の神奈川・相模女子大学グリーンホールでのプレビュー公演を皮切りに上演されるミュージカル「リューン〜風の魔法と滅びの剣〜」で、エルカを演じることも決まっており、現在稽古の真っただ中だ。

礼儀正しく真面目な性格、そしてストイックな面もフィーチャーされがちだが、キッチンペーパーとトイレットペーパーを間違えて買ってしまったり、平成最後の買い物(?)でファブリーズを買ったり、親しみやすい面も人気の理由だ。

そんな浜崎が5月1日にSHOWROOMで個人配信番組をスタート。初回ということもあって不慣れな面もありつつ、ファンとの交流を楽しんだ。

そして配信後、Twitterを更新して正式にタイトルを発表。

「#SHOWROOM 見てくれたみんなありがとう『かほの好いとーと・room』次の配信決めたらすぐ連絡しまーす おっ、あと40分で誕生日や 21歳ありがとーーう!!!」と記し、手書きのメモ&自撮りSHOTをアップした。

なお、次回の配信日は追って浜崎から伝えられる。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)