EXIT・霜降り明星・四千頭身、人気若手3組が「エンタの神様」初登場

EXIT、霜降り明星、四千頭身が「エンタの神様 」特番に初登場 MCは福澤朗と白石美帆

記事まとめ

  • 3日放送の「エンタの神様 」特番にEXIT、霜降り明星、四千頭身が初登場する
  • 注目の若手芸人3組はそれぞれネタ収録直後のインタビューに応じ、気持ちを語った
  • 本番組のMCは福澤朗と白石美帆が担当、5月3日(金)夜9時より放送される

EXIT・霜降り明星・四千頭身、人気若手3組が「エンタの神様」初登場

EXIT・霜降り明星・四千頭身、人気若手3組が「エンタの神様」初登場

エンタの神様SPに若手芸人3組が初登場!霜降り明星はもちろん漫才を披露

福澤朗と白石美帆がMCを務めるお笑い番組「エンタの神様」のスペシャル番組「金曜ロードSHOW!エンタの神様 大爆笑の最強ネタ大大連発SP」が5月3日(金)夜9時より放送。1日、同番組にEXIT、霜降り明星、四千頭身ら注目の若手芸人3組が初登場することが分かった。かつてテレビで見ていたステージで、先輩芸人たちに混ざってフレッシュな漫才やコントを披露した3組。ネタ収録直後のインタビュートークを届ける。

■ 漫才王者・霜降り明星があこがれのステージへ!

「僕らはちょうどエンタ世代です。小学生で番組が始まって、毎週かぶりついて見てました。一番見てた世代ですね!」と霜降り明星・せいや。セットのカーテンを指差し「この赤い布! テレビで見てたやつ!」と興奮を露わにした。

M-1、R-1の二冠王・粗品は「特にトップバッターの芸人さんが好きでした! 長井秀和さんとか、だいたひかるさんとか、番組の頭を行く人がめっちゃ好きでした」と視聴者だった頃の思い出を回想。あこがれのステージで漫才を披露し、「漫才をされる方は案外少ないじゃないですか。そこで漫才ができたことがまた嬉しくて、気持ちよかったです」と感無量な様子だった。

■ 実力派トリオ、四千頭身がコントに挑戦!

「初めての、エンタのステージでした…」とゆっくりとした口調で話し始める四千頭身のツッコミ・後藤。ネタと変わらないキャラクターに、MCの福澤は「常にそういうテンションなんですね!」と驚きの様子。全員22歳なのだが、落ち着いた様子に「本当は44歳なんじゃないの!?」とツッコんでいた。

3人は小学校低学年の頃に、番組のリアル視聴者だったと明かし、ザ・ギース、はんにゃ、どぶろっくが好きだったとか。今回、普段やっている漫才ではなくコントで初エンタに臨んだ後藤は「エンタ出演も初めてだし、普段やらないコントをやったので余計緊張しました。普段は漫才のイメージがあるので、東京03さんやジャングルポケットさんに『そんな格好で漫才やるの!?』って驚かれて…(笑)」と苦笑いを見せた。

■ 人気上昇中のEXITにビジネスチャラ疑惑

チャラ男キャラの2人が漫才をする“現代っ子コンビ”のEXIT。普段からチャラいのかという問いに「それはそうっしょ〜」と調子よく答えたものの、りんたろーは老人ホーム、兼近はベビーシッターのアルバイトをしていたことが明らかに。

「根は、心優しい青年なのでは?」とツッコまれると、それぞれ「年上のギャル(おばあちゃん)とパーティかましてるだけなんで」「子供をチャラくして、世の中のチャラ男を増やしちゃおう的な」と必死にチャラさをアピール。だが、インタビューを終えると、MCにしっかりと挨拶をしてから会場を後にする真面目さを見せていた。ちなみに、りんたろーの働いていた老人ホームでは、彼のチャラさが浸透したのか「ちゃんちゃんこ」を「アウター」と呼ぶ老人が増えたというエピソードも明かされた。

(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)