上田晋也、専属運転手・桐畑トールからの“サプライズ入籍報告”に微妙な反応…

上田晋也、専属運転手・桐畑トールからの“サプライズ入籍報告”に微妙な反応…

「上田ちゃんネル」第300回まであと3回ということで、レギュラーの4人・浜ロン、古坂大魔王、上田晋也、桐畑トール(写真左から)

「上田ちゃんネル」(毎週木曜夜1:00-2:00、CSテレ朝チャンネル1)が、2019年6月に第300回を迎える。

この記念すべきタイミングを前に、“彼女がいないキャラ”46歳独身芸人のほたるゲンジ・桐畑トールが上田晋也に“サプライズ入籍報告”を行った。

本番組は、くりぃむしちゅー・上田の最も濃厚な“笑い”を楽しめるトークバラエティー。6月に300回を迎え、8月には14年目に突入するCSテレ朝チャンネルの“史上最長寿番組”だ。

第300回を迎えるに当たって、SPネタを考えることになった収録本番の冒頭で、桐畑は上田に入籍を報告。

桐畑にとって上田は“恩人”ともいえる存在。現在そんな上田の専属運転手を務めている桐畑は、上田と毎日のように空間を共にし、顔を合わせている。

桐畑からのサプライズ報告で、現場は祝福ムードに包まれるかと思いきや、気心知れたメンバーたちのリアクションは全くの予想外。“彼女がいないキャラ”の46歳独身芸人に対して、キツネにつままれたような様子に。戸惑いというより、あっけにとられた雰囲気になってしまう。

気になる相手は、付き合って1年、35歳の一般の女性。「平成」のうちに結婚するのが彼女の希望だったらしいが、メンバーには会わせていないということもあり、うそなのか本当なのか誰も分からない。

古坂大魔王からは「登場曲を作ってあげようか」と、言葉は優しいものの、とんでもないことを考えていそうな“不敵”なコメントが。

上田からも「あまりにも生活が不安定! バランスボールの上に、家を建てるようなモノ。耐震性はゼロだよ(笑)」と手厳しい一言が。

番組中にメンバーたちから、お祝いコメントはもらえるのか? 野球の米・メジャーリーグの洗礼のごとく「サイレント・トリートメント」となったのか…。 (ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)