出川哲朗、“像”を意味する英語が分からず困惑「スタジオ?」「リバティ?」

出川哲朗、“像”を意味する英語が分からず困惑「スタジオ?」「リバティ?」

5月5日(日)放送の「世界の果てまでイッテQ!」に出演する出川哲朗と河北麻友子

5月5日(日)の「世界の果てまでイッテQ!」(毎週日曜夜7:58-8:54、日本テレビ系)は、「はじめてのおつかい In アメリカ」「温泉同好会 In デンマーク」の2本立てで放送。

■ アザラシは動物? 魚?

出川哲朗は、自己流英語で道を尋ね、ミッション達成を目指す「はじめてのおつかい」の第9弾に挑戦。英語が堪能な河北麻友子と共にアメリカ・サンディエゴを訪ねた出川は、「勝利のキスの像を探せ」という指令を受ける。

“像”という意味の英単語は「自由の女神」を探した際に学んでいるはずの出川。「スタジオ」と「リバティ」という単語を思い出すも、どちらが像という意味なのか分からず苦戦する。

さらに、野生のアザラシを見に行くミッションでは、アザラシが動物なのか、魚なのか悩んでしまう。今回も出川の“迷言”が次々と飛び出す。

■ 過酷なアクティビティに挑戦!

温泉同好会は、椿鬼奴、川村エミコ、バービー、オカリナの4人がデンマークで、「チームワーク力アップ」に挑む。

まずはアクティビティ施設で、高所に張られたワイヤーを2人で協力して渡るアクティビティを実施する。嫌々ペアになったバービーと川村はピリピリの雰囲気に。

また、水中オーケストラを行うアーティストのもとで「水中歌唱」に挑戦。さらに、ヘリコプター水中脱出シミュレーションにチャレンジする。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)