霜降り明星・せいや、“M-1”賞金の使い道は「7万円のカーテン」<ものまねGPインタビュー後編>

霜降り明星・せいや、“M-1”賞金の使い道は「7万円のカーテン」<ものまねGPインタビュー後編>

5月7日(火)放送の「ものまねグランプリ―」に出演する霜降り明星

霜降り明星が、5月7日(火)に放送される「ものまねグランプリ特別編 ものまねレジェンドが選ぶ 次世代ものまね芸人No.1決定戦」(夜7:56-10:54、日本テレビ系)に出演する。

本番組は「ものまねグランプリ」シリーズの特別編。過去にグランプリを獲得してきたコロッケ、ホリ、神奈月が審査員として参加し、次世代のものまね芸人No.1を決める。

霜降り明星の他、チョコレートプラネット、ジャガーズ、Mr.シャチホコ、古賀シュウらが出演する。

霜降り明星へのインタビュー後編では、過去の賞レースにおける優勝賞金の使い道や、今後の目標などを聞いた。

■ 賞金は「自分のためにはそんなに使ってない」

――これまで優勝したお笑い賞レースの賞金で買い物はしましたか?

粗品:父ちゃんのお墓を「M−1グランプリ2018」(テレビ朝日系)の賞金で買いました。(父が亡くなってから)お墓を作れてなかったので。今は「R-1ぐらんぷり2019」(フジテレビ系)の賞金が入ってくるのを待ってます。

せいや:僕も賞金の半分はこいつの父ちゃんの墓に出してあげました。

粗品:いやいや! 一銭ももらってへんわ!

せいや:あとは困ったときにこいつが何でも使えるように、貯金をしてますけど…。

粗品:一番ええやつやん、それ!

せいや:ウソですけど…(笑)新居に引っ越したんで家電とか、結構買いました。7万円のカーテンとか!

粗品:えっ…7万!?

せいや:まだ届いてないんですけどね…。

粗品:えっ…7万もすんの?

せいや:後輩に頼んだら7万のカーテンを買ってきてくれたんです。うちの窓デカいんで、特注なんですよ。親とかばあちゃんには、テレビや家電を買ってあげましたね。妹には成人式の服買ってあげたりとか。自分のためにはそんなにまだ使ってないですね。

■ フリップの摩擦と戦う粗品にも注目!

――「ものまねグランプリ―」のMCはネプチューンのお三方ですが、印象はいかがですか?

せいや:共演は「ネプリーグ」(フジテレビ系)以来ですね、ネプチューンさん優しいんで楽しみです。

粗品:ホリケン(堀内健)さんは、この前の「IPPONグランプリ」(フジテレビ系)で優勝されたんです。同じ現場で見ていて、僕は負けたんですけど、やっぱりすごいですよね。

あの時戦った“激オモシロ人間”が、今回はトリオの一員としてMCをするっていう…それが芸人の仕事の幅ですよね。久しぶりに会えるので楽しみです。

――MCへの憧れはありますか?

粗品:憧れはもちろんありますね。できるできないは別にして。

せいや:先輩の番組に呼ばれるのもうれしいですけど、2人の番組ができたら…それを目標にこの世界に入っているので、それはいいっすね。

――2人でMCするとしたらどんな番組がいいですか?

せいや:僕らフランクにしゃべるんですよ。同い年で友達の時から知ってるんで、その感じが出る番組がいいですね。「今日あの番組かー、楽しみやなー」って肩肘張らずに収録に行けるような番組がいい。それが仕事になったら最高っすね、半分趣味みたいな。

粗品:お笑いに寄った番組もしたいですね!

■ ものまねグランプリで「隠していた必殺技」がさく裂!

――番組に出るときは緊張しますか?

せいや:リハーサルや取材は緊張しないんですけど、本番はそうそうたる審査員が見ていますから緊張しますよ。気合入りますね!

粗品:僕はリハーサルや取材は緊張しないです。本番でものまねをするのはせいやですが、僕は紙をめくれるかの緊張をしてます。用意してもらったフリップだったんですけど、摩擦がすごくて…。1枚だけめくったらくっついて2枚めくれたりしてたんで…緊張してます! 摩擦がすごかったんで、心配しています…。

――「令和」を迎えてこれから頑張りたいことはありますか

せいや:漫才は日本一にならせてもらって、個人としてはものまねを磨いていく時代にしたいっすね。ものまねは楽しいですし、漫才にも還元できるんで。頑張りたいです。

粗品:平成のうちに消えないように、令和でも平成以上に頑張りたい。そんな時代にしたいです。

――ファンの方々へメッセージを!

せいや:漫才だけじゃなくものまねもできるんだぞ!ってところを見ていただきたいです。

粗品:霜降り明星こんなんもあんねや!っていう、僕らの今まで隠していた必殺技が今回さく裂するんで、ぜひお楽しみに!(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)