<あなたの番です>野間口徹“狂気の演技”に視聴者騒然!!「画面に映ってるだけで怖い」

原田知世と田中圭のW主演「あなたの番です」 野間口徹の"狂気っぷり"が話題に

記事まとめ

  • 原田知世と田中圭のW主演ドラマ「あなたの番です」(日本テレビ系)の第4話が5日放送に
  • 謎の男・細川朝男役の野間口徹が見せた狂気の演技が、SNSで話題を集めている
  • 同作は企画・原案を秋元康氏が務めており、他出演は竹中直人、森岡豊、名倉右喬ら

<あなたの番です>野間口徹“狂気の演技”に視聴者騒然!!「画面に映ってるだけで怖い」

<あなたの番です>野間口徹“狂気の演技”に視聴者騒然!!「画面に映ってるだけで怖い」

「あなたの番です」(日本テレビ系) (C)NTV

原田知世田中圭がW主演を務めるドラマ「あなたの番です」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)の第4話が5月5日に放送され、狂気の演技を見せた細川朝男役の野間口徹が話題を集めている。(以下、ネタバレがあります)

■ 菜奈との衝撃の関係が明らかに

同作は、手塚菜奈(原田)と翔太(田中)の“年の差新婚夫婦”が、“交換殺人ゲーム”に巻き込まれていく姿を描いたミステリー。企画・原案を秋元康が務める。

マンション管理人の床島(竹中直人)、タレント医師のDr.山際(森岡豊)、田中政雄(名倉右喬)が相次いで死亡した。3人とも、住民会で行われた“交換殺人ゲーム”で名前を書かれた人物だった。

そして第4話ではドラマに大きな動きが。翔太の働くジムの会員で、菜奈のあとをつける描写もあった謎の男・細川朝男(野間口)の正体が明かされた。

スポーツ用品のデザイナーをしている菜奈は、クライアントのスポーツ用品メーカーを訪ね、担当者と打ち合わせ。担当者の「いいなぁ、マイホーム!しかもすごいタイミングで旦那さん登場!」の言葉に迎えられて現れたのは翔太…ではなく細川だった。

細川は「うちは公私混同しない主義なの。ね、菜奈」とバックハグするなど、菜奈の“夫”としてふるまった。その顔には笑顔が張り付いているが、目はまったく笑っていない。担当者から“社長”と呼ばれるなど、まだまだ謎も多い存在だ。細川は、立ち去ろうとする菜奈を呼び止め、「交換殺人ゲームって何?」と菜奈にささやいた…。

■ 「ああいう役やらせたら右に出る者いない」

人のよさそうな顔で翔太の相談にも乗り、翔太からは“アニキ”と慕われていた細川の正体が明かされると、ネットは激震。「え?え?旦那?どういうこと?」「意外すぎて言葉がでない…」と混乱する声や「やっぱり野間口さんが旦那だったかー!」と“予想的中”に喜ぶ声が交錯した。

序盤には、ジムのロッカーでバッグを踏まれた細川が「大丈夫ですよ、おあいこなんで」とすまし顔で相手のバッグを派手に蹴り返すなど狂気をうかがわせるシーンも…。二面性のある役柄を演じることが圧倒的に多い野間口だが、今回も見事な“狂気っぷり”を披露し「ひぃぃ怖!!」「野間口さんはこういう役うまい」「画面に映ってるだけで怖い」「野間口さんにああいう役やらせたら右に出る者いないな」といった賞賛の声があふれた。

“交換殺人ゲーム”で誰の名前が挙がったのかも少しずつ明らかになってきた第4話。ラストでは大方の予想を裏切る人物が謎の死を遂げ、その死のショッキングすぎる描写が「怖すぎて眠れない!!」と大反響。番組放送直後、「#あなたの番です」がTwitterのトレンドワード1位となる盛り上がりを見せた。

第5話は5月12日に放送する。マンション周辺で続く死に不安を感じて「引っ越そうか」と言う翔太に、菜奈は「引っ越しは最後の手段にとっておこう」と答える。彼女は、マンション周辺の死と交換殺人ゲームとの関連を探り始める。

臨時の住民会が開かれ、菜奈は交換殺人ゲームのことを警察に話すべきだと提案する。しかし、住民たちは自分も容疑者になることを恐れ、反対する。住民会の後、菜奈は、ある人物から“赤池美里”の名前を書いたと告白される。

そんな中、菜奈は、翔太が交換殺人ゲームのことを知っていたと分かり、ショックを受ける。隠し事をしていた菜奈と、それを知りながら黙っていた翔太。さらに翔太は、菜奈がこっそり細川と会っているところを目撃して…という物語が展開する。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)