<なつぞら>「仮面ライダー兄弟…!!」“ビルド”犬飼貴丈登場!弟は“メテオ”吉沢亮でファン興奮

NHK連続テレビ小説『なつぞら』で「ビルド」と「メテオ」の兄弟出演にファン歓喜

記事まとめ

  • NHK連続テレビ小説『なつぞら』に吉沢亮と犬飼貴丈が出演し仮面ライダーファンが反応
  • 犬飼は「仮面ライダービルド」、吉沢は「仮面ライダーフォーゼ」に出演していた
  • なつ(広瀬すず)は山田天陽(吉沢)、兄・陽平(犬飼)と「東洋動画アニメーター」を訪れる

<なつぞら>「仮面ライダー兄弟…!!」“ビルド”犬飼貴丈登場!弟は“メテオ”吉沢亮でファン興奮

<なつぞら>「仮面ライダー兄弟…!!」“ビルド”犬飼貴丈登場!弟は“メテオ”吉沢亮でファン興奮

美少年・天陽(吉沢亮)の兄・陽平(犬飼貴丈)初登場!!

広瀬すずがヒロインを務める連続テレビ小説「なつぞら」(毎週月〜土曜朝8:00?8:15ほか、NHK総合ほか)は第6週「なつよ、雪原に愛を叫べ」(5月6−11日放送)。5月6日放送の第31回では、”アニメーション編”でなつ(広瀬)を支える先輩アニメーターたちが登場した。(以下、第31回までのネタバレがあります)

井浦新、川島明、犬飼貴丈ら登場!

兄・咲太郎(岡田将生)を探すため、富士子(松嶋菜々子)とともに上京してきたなつ。咲太郎と会うことはできたものの、莫大な借金を抱えた咲太郎は盗品を質屋に持ち込んだかどで警察に捕まり、ふたたびなつの前から姿を消した。

そして第31回では、なつが東京で山田天陽(吉沢亮)の兄・陽平(犬飼貴丈)と再会。芸術大学で絵を学ぶかたわら漫画映画の制作を手伝う陽平に誘われ、「東洋動画アニメーター」を初めて訪れた。

そこにいたのは、スタジオのリーダー的存在でアニメーターの仲努(井浦新)、そして元警察官アニメーター・下山克己(川島明)。仲たちは突然見学にやってきたなつを歓待。原画と原画の間を埋める”中割”と呼ばれる絵を描いてみるよう促し、仕上がった中割を見て「この絵にはちゃんと君らしさが出てたと思うよ」とほめ、「女でも(アニメーターに)なれるんですか?」と聞くなつを「そりゃあなれるよ!」「勉強は、どこにいたってできるよ」と力強く励ました。

■ イケメン”山田兄弟”に驚きの声

第5週「なつよ、お兄ちゃんはどこに?」でも、咲太郎をはじめ”マダム”こと前島光子(比嘉愛未)や角筈屋書店の茂木社長(リリー・フランキー)、元ダンサー・岸川亜矢美(山口智子)ら新たなキャラクターが続々と登場した「なつぞら」。第6週でも新たな面々が登場し、SNSでは視聴者が大盛り上がり!「突然の井浦新!!」「川島さん出てるんだ!」といった喜びの声でにぎわった。

中でも注目を集めたのは、「仮面ライダービルド」(2017−2018年、テレビ朝日系)で主演・桐生戦兎 / 仮面ライダービルドを演じた犬飼。

冒頭で犬飼演じる陽平が登場すると「なつぞらに犬飼貴丈!!」「犬飼くん出た!思ったより早い!!」といった声が飛び交い、「仮面ライダーフォーゼ」(20112012年、テレビ朝日系)で朔田流星 / 仮面ライダーメテオを演じた吉沢が犬飼の弟であるという設定には、仮面ライダーファンが鋭く反応。

「ビルドとメテオが兄弟!?」「山田家は元仮面ライダー兄弟」「イケメンに次ぐイケメン!!」といった喜びの声で沸いている。

■ 第6週では照男(清原翔)がついに存在感を発揮!

第6週「なつよ、雪原に愛を叫べ」では、なつをめぐり天陽と照男(清原翔)の”バトル”も描かれる。なつが上京していたそのころ十勝では、泰樹(草刈正雄)が照男に「お前、なつと結婚しろ」と爆弾発言をぶつけていた。

照男は、なつへの思いを確かめるため天陽を呼び出す。そして2人は青年団のスキー大会で対決することになり、それを見つめるなつは…というエピソードが描かれている。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)