西野未姫「男の人は『かわいい』と言ったら、何とかなると思っていると思う」

西野未姫「男の人は『かわいい』と言ったら、何とかなると思っていると思う」

西野未姫が「ブステレビ」に登場した

元AKB48・西野未姫が、5月6日に放送された「おぎやはぎの『ブス』テレビ」(毎週月曜夜9:00-10:00、AbemaSPECIAL)に出演。年下の男子から言われて思わず胸キュンしたエピソードを明かした。

6日は、美人の気持ちを代弁する“美人コメンテーター”として大石絵理、自称“ブス”メンバーで西野、ライブ配信アプリ「SHOWROOM」で活躍中の東菜摘が登場。

番組内で、出演者がそれぞれ年下の男子から言われて“思わずキュンとしたエピソード”を語った。

西野は「私、まだ20歳なので年下の男性と出会うことはあまりないんですけど、男の人は『かわいい』と言ったら、何とかなると思っていると思うんです。

でも、普通の『かわいい』じゃなくて、小声で心からの『かわいい』が出ちゃって、独り言で言ってる姿にはキュンとする」と話し、おぎやはぎの2人も「心から出ちゃったやつね。ついつい出ちゃった言葉はそうだね」と相槌を打っていた。

また、モデルの大石も「メッセージとかで、急に年下の男の子が“絵理”って書いてくると、『えっ!? 絵理って呼んでたっけ!?』みたいな。“絵理ちゃん”から“絵理”になっているその違いにキュンとする」と話し、このエピソードにスタジオの自称“ブス”メンバーからも賛同の声が上がった。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)