清原翔が憧れの山下智久、濱田岳と初共演!「共演させていただけたことが不思議な感覚です」

清原翔が憧れの山下智久、濱田岳と初共演!「共演させていただけたことが不思議な感覚です」

5月17日放送の金曜ドラマ「インハンド」で、第6話ゲストとして出演する清原翔

5月17日放送の金曜ドラマ「インハンド」(毎週金曜夜10:00-10:54)で、NHK連続テレビ小説「なつぞら」で注目を集める清原翔が、第6話ゲストとして登場することが分かった。さらに主演の山下智久と濱田岳とは、今回が初共演となる。

金曜ドラマ「インハンド」は、朱戸アオの同名マンガ「インハンド」(講談社「イブニング」連載中)を原作に、右手に義手をはめた天才科学者・紐倉哲(山下)と、その助手・高家春馬(濱田)、さらに美人官僚の牧野巴(菜々緒)の凸凹トリオが、科学が巻き起こすあらゆる事件を解決していくドラマ。

清原は、レース前後に野獣のような雄叫びをあげ、謎のダンスを踊りだすなど、競技よりも素行が注目されることが多い陸上界の“異端児”・野桐俊役として出演。日本陸上界のエースでありながら、ドーピング疑惑をかけられた野桐の真相を探るため、紐倉と高家、牧野は調査を進めていくという内容だ。

本作で変わり者の陸上選手を演じる清原翔は、2013年に男性ファッション誌「MEN’S NON-NO」の専属モデルとしてデビューを果たし、TVCMミクシィ「モンスターストライク」秋の観光篇(2015年)で俳優活動をスタート。以降はドラマ「警視庁いきもの係」(2017年カンテレ・フジテレビ系)やドラマ・映画「PRINCE OF LEGEND」などの映像作品に多数出演し、直近では先述したNHK連続テレビ小説「なつぞら」で、広瀬すず演じるヒロイン・奥原なつの義兄・照男役を演じ、注目を集めている。

そして本作で、山下と濱田との初共演を果たしたことに対し清原は、「僕は、山下さんと濱田さんが出演されていたドラマ『プロポーズ大作戦』が中学生の頃から大好きで、そのお二人とご一緒できてめちゃくちゃうれしいです。そしてテレビでドラマを見ていた頃の自分を思い返すと、今こうして共演させていただけていることが不思議な感覚でもあり、とても感慨深いです」とコメント。

さらに、「野桐は一見嫌なやつに見えるかもしれないんですけど、彼は彼なりにいろんな思いを抱えているので、深く知るほど熱いものを感じていただけるのではないかと思っています。陸上のスペシャリストということなので、撮影に入る前の準備は結構大変でした。ジムで筋トレしたり、競技用の走り方を教わったりして臨んだので、走るシーンにも注目していただきたいです。ぜひ最後までご覧ください!」と、今回演じた野桐の注目ポイントについて教えてくれた。

5月17日には、最新映画「うちの執事が言うことには」への出演も控えている清原。さらに5月31日には自身初となるフォトブック「清原翔 Visual Book in 『なつぞら』」も発売。6月には東京と大阪で、清原が登壇する「発売記念書籍お渡し会イベント」も予定している。(ザテレビジョン)