上川隆也の“癒やし”は…「彼女の元に行くのが何よりの楽しみ」<執事 西園寺連載(3)>

上川隆也の“癒やし”は…「彼女の元に行くのが何よりの楽しみ」<執事 西園寺連載(3)>

西園寺一を演じる上川隆也

上川隆也扮(ふん)するパーフェクトな執事・西園寺一(さいおんじ・はじめ)が、忠誠を誓う“奥さま”のために名推理でさまざまな事件を解決していく人気ドラマの第2弾「金曜8時のドラマ『執事 西園寺の名推理2』」(毎週金曜夜8:00-8:54、テレビ東京系ほか)。

前作でハウスキーピングや格闘技などのスキルを披露した西園寺は、今作でもイリュージョンやスケートなど、驚くべき才能を発揮しながら吉行和子演じる奥さま・百合子の願いをかなえるべく奮闘する。

5月3日の第2話は、百合子が養護施設のきょうだいを招待し、西園寺と共に閉園が予定されている遊園地を訪れたところから物語は始まった。

子どもたちと百合子が観覧車に乗ると、1人の男が険しい表情で別のゴンドラに乗り込み、西園寺は不審に思う。すると、遊具の制御室で爆発が起き、全ての遊具が停止してしまう。

さらに、百合子と子どもたちを乗せた観覧車にも爆弾が仕掛けられ、爆発までのタイムリミットは日没。百合子たちを救うため、西園寺が真相解明に奔走する…というストーリーだった。

二転三転するストーリーもさることながら、西園寺が爆発を防ぐべく圧倒的頭脳で推理する姿や、ラストのスリリングかつ驚異的なスピードの“爆弾処理”シーンなどが注目を集めた。

ザテレビジョンでは、西園寺を演じる上川の素顔にフィーチャーした連載「執事 西園寺の休息」を展開中。

連載第3回は第3話の見どころとともに、上川の「最も癒やされる時間」について紹介する。

5月10日(金)に放送される第3話は、百合子が目をかけているフィギュアスケート選手・井上美波(庄司理紗)が週刊誌フリー記者の殺人未遂容疑をかけられ、行方不明になるという物語。

美波の無実を信じて心配する百合子のため、西園寺は過去の疑惑と共に事件の真相を解明する。

実際に「世界ジュニアフィギュアスケート選手権」などに出場経験もある庄司の出演も話題となりそうだが、予告編では西園寺が華麗なスケーティングを披露する姿も映し出されており、“何でもできるパーフェクト執事”のすごさが際立ちそうだ。

■ 上川隆也「不動ですけれど愛犬と過ごす時間が癒やし」

――普段の生活の中で最も癒やされる時間は?

不動ですけれど、愛犬のノワールと過ごす時間です。

朝起きて彼女の元に行くのが何よりの楽しみですし、散歩している時間や家に帰って来てご飯を食べている姿を見るのが、自分の癒やしになっています。(ザテレビジョン・取材協力=月山武桜)

関連記事(外部サイト)