知念侑李「センターが多くて緊張します」Hey! Say! JUMPがドラマ主題歌をテレビ初披露

Hey! Say! JUMPが知念侑李主演ドラマの主題歌「Lucky-Unlucky」をテレビで初披露

記事まとめ

  • Hey! Say! JUMPが「ミュージックステーション」に出演、テレビ初披露曲を披露する
  • 「Lucky-Unlucky」は知念侑李主演ドラマの主題歌で、ダンスパートの格好良さも人気
  • 中島裕翔は自信をのぞかせ、山田涼介も「格好いい振り付けがポイント」と語る

知念侑李「センターが多くて緊張します」Hey! Say! JUMPがドラマ主題歌をテレビ初披露

知念侑李「センターが多くて緊張します」Hey! Say! JUMPがドラマ主題歌をテレビ初披露

Hey!Say!Jump!がテレビ初披露曲「Lucky-Unlucky」でパフォーマンスを行う

Hey! Say! JUMPが5月10日(金)放送の「ミュージックステーション」(毎週金曜夜8:00-8:54、テレビ朝日系)に出演。テレビ初披露曲「Lucky-Unlucky」をパフォーマンスする。

「Lucky-Unlucky」は知念侑李主演ドラマの主題歌。5月1日にミュージックビデオが解禁され話題になった同曲は、"理想の自分を目指す人達"を応援するメッセージソングで、ダンスパートの格好良さも人気を呼んでいる。

今回の楽曲について中島裕翔は「いつもと違う曲の楽しさを感じていただけると思います」と自信をのぞかせた。さらに山田涼介も「格好いい振り付けがポイント」と語る。

今回はセンターを務めることが多い知念侑李は「センターが多くて緊張します(笑)。センターのひとつ隣くらいが気持ち的に落ち着いて踊れるなと感じました」と意外な心情を告白。

平成から令和に変わる瞬間は平成ノブシコブシとともに番組の企画でカウントダウンしていたというHey! Say! JUMP。

八乙女光は「令和でも格好いいと言われるようなグループになりたい」と意気込んだ。令和で初となる放送でどのようなパフォーマンスをするか注目。

■ 鬼龍院「エアーバンドにこんなにお金をかけてくれて感謝」

さらにゴールデンボンバーが登場し、新元号に合わせて制作した「令和」を披露する。

毎回、派手なパフォーマンスを見せるゴールデンボンバー。

鬼龍院翔は「今回、Mステさんがとても大掛かりな仕掛けを用意してくださいました…こんなエアーバンドにお金をかけていただき大変感謝です」とコメント。一体どんな仕掛けが用意されているのだろうか。

この他、イタリアのオペラトリオ、イル・ヴォーロが初登場。フィギュアスケート・羽生結弦選手が平昌オリンピックエキシビションでパフォーマンスした楽曲「ノッテ・ステラータ(星降る夜)」を披露。今回は特別に羽生選手の演技映像とともに楽曲をパフォーマンスを行う。

2回目の登場となるOfficial髭男dismは、長澤まさみ主演映画の主題歌「Pretender」をテレビ初披露。また、きゃりーぱみゅぱみゅ、手嶌葵、岸谷香が登場。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)