今田美桜が「EMODA」WEBカタログモデルに!神々しい“美背中”も披露

今田美桜ファッションブランド「EMODA」カタログに起用 SNSを中心に注目が集まる

記事まとめ

  • 今田美桜が起用されたファッションブランド『EMODA』のカタログがWEBで公開
  • 早くもSNSでは「これはヤバイ」「マジかわいすぎ」といった声が上がっている
  • 先日には、今田が『メン・イン・ブラック』で吹き替えを務めることも発表された

今田美桜が「EMODA」WEBカタログモデルに!神々しい“美背中”も披露

今田美桜が「EMODA」WEBカタログモデルに!神々しい“美背中”も披露

今田美桜が「EMODA」のWEBカタログに起用された

女優・モデルとして活躍中の今田美桜が、ファッションブランド「EMODA」の2019summerカタログに起用され、5月10日よりWEBで公開。今田のクールなビジュアルが、SNSを中心に早くも注目を集めている。

東京を代表する女性たちの「今のファッション」を表現する同ブランド。

この夏から、旬の女優やアーティスト・タレントを起用し、彼女たちの個性とブランドの魅力をミックスさせてWEBカタログで表現していくプロジェクトをスタート。その第1弾としてInstagramのフォロワー数が200万人突破した、“最旬”女優・今田のイメージ起用が実現した。

今田は1997年3月5日生まれ、福岡県出身。“福岡で一番かわいい子”として注目を集め、2018年4月期に放送された「花のち晴れ〜花男Next Season〜」(TBS系)に出演。ツインテールの美少女・真矢愛莉役を務めてから人気が急上昇した。

2019年1月期に放送された「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」(日本テレビ系)や、3月15日に公開された映画「君は月夜に光り輝く」に出演するなど、今最も熱い注目を集める女優・モデルだ。

先日には、6月14日(金)公開の映画「メン・イン・ブラック:インターナショナル」の日本語吹替版で、テッサ・トンプソン演じる新人MIBエージェントMの吹き替えを務めることも発表となったばかり。

そんな今田の「EMODA」の“エモい”ビジュアルが5月10日、WEBカタログとして公開されると、早くもSNSでは「これはヤバイ」「マジかわいすぎ」「かっこいいやん」「本当に好き!」といった声が上がっている。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)