岸惠子と清原果耶が戦後の昭和と平成を生き抜くヒロインを熱演!

岸惠子と清原果耶が戦後の昭和と平成を生き抜くヒロインを熱演!

戦後を生き抜くヒロインを演じる岸惠子

岸惠子と清原果耶がヒロインを務める特集ドラマ「マンゴーの樹の下で〜ルソン島、戦火の約束〜」(夜10:00-11:15)が、8月8日(木)にNHK総合で放送されることが分かった。

同作は、元号が令和となってから初めての“終戦の日”関連の特集ドラマ。太平洋戦争の中でも凄惨を極めたフィリピン攻防戦の渦中には、6000人以上の民間の日本人女性がおり、本土に比べると安定した暮らしを営んでいた。

しかし、1944年に米軍の猛攻が開始されると状況は一変、マニラ湾を出港する船はすべて撃沈し、帰国の途を閉ざされた彼女らは軍の指示に従ってルソン島内を北へと向かうが、多くは旅の途中で命を落してしまう。

そんな状況の中で生き残った女性たちが書き残した戦争を体験を基に、戦後の昭和・平成を生き抜いたヒロイン・凛子(岸・清原)の姿を描く。

清原は自身のSNSで「錚々たるキャストの皆さんとご一緒させて頂けること、??元号が変わって 今一度、戦時中のお話を丁寧に振り返り 形として これからに残していくこと?? この作品に??携わらせて頂けることへの誇りを胸に? 精一杯努めます。」と意気込みをコメント。

ネット上では「??今からすごく楽しみです!頑張ってね!」「清原さんの素敵な演技、楽しみにしてます」など、作品に期待する声が多数寄せられている。ほか、出演は渡辺美佐子、山口まゆ、林遣都、大東駿介、福田転球、安藤サクラ、伊東四朗ら。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)