ジェジュンが日本での活動を語った「アナザースカイII」が1位を獲得!【視聴熱TOP3】

ジェジュンが日本での活動を語った「アナザースカイII」が1位を獲得!【視聴熱TOP3】

5月12日の「視聴熱」バラエティー デイリーランキングTOP3

webサイト「ザテレビジョン」では、5月12日の「視聴熱(※)」バラエティー デイリーランキングを発表した。

1位「アナザースカイII」(毎週金曜夜11:00-11:30、日本テレビ系)9021pt

5月10日の放送は、2018年から日本でのソロ活動を開始したジェジュンがゲスト出演。

ジェジュンの“アナザースカイ”は香港。今回、アジア・フィルム・アワードの受賞で訪れたが、これまで幾度となく来ても観光はしたことがなかったため、初めて街中を歩き、有名な観光スポットやグルメを楽しんだ。

そんな中、アジア・フィルム・アワードで会った所属事務所の先輩・渡辺謙から聞いたエピソードがジェジュンの新たな原動力に。

「自分が一番気に入っている作品は10年で1回あれば、渡辺さんの中では成功と言えると。あんなに素晴らしい方でも10年に1個出るか出ないかっていうことを考えているのがすごいと思って。今、30歳になったので『これからじゃない?』ということで」と語った。

また、続いてジェジュンが訪れたのは、東京の目黒川。日本で最初に住んだ場所の近くだという。そこでは、なぜ日本の活動を選んだのかを語った。

「徴兵に行ってきて、本当の幸せって何だろうとか、何の楽しみを求めて今頑張ろうとしているんだろうとか考えて。だいたい8〜9年ぐらい日本に来なかったんですけど、その間、全く会えていないのに、遠くからずっと熱い応援を送ってくれるファンのみんなのために、日本国内でできれば何でもやってみたい。いろんな形のものをつくって皆にプレゼントしたい」との言葉に、多くのファンから反響が寄せられた。

2位「おしゃれイズム」(毎週日曜夜10:00-10:30、日本テレビ系)5320pt

5月12日の放送はアンジャッシュがゲスト。渡部建は児嶋一哉について、あえて子供の名前を聞かないようにするなど、トークでウケるために偽りの“聞いてない”キャラをしていると暴露した。

さらに、児嶋が愛犬家となったことにも言及。もともと犬嫌いの児嶋が番組の罰ゲームで犬と触れ合うことが笑いを誘っていたが、現在は愛犬家になったために、できなくなってしまったと苦言を呈した。

そんな2人は、番組パーソナリティの1人、森泉とそれぞれの愛犬を連れてロケへ。シャーペイという犬種の森の愛犬が登場すると、愛犬家のはずの児嶋はビビりまくり。渡部に「自分の犬しかかわいがんないの?」とツッコまれると、「子犬はもう大丈夫なんだけど、おっきいのはまだ慣れてないのよ」と言いながら恐る恐る触れ合っていた。

次回、5月19日(日)の放送は、Kis-My-Ft2の玉森裕太がゲスト出演する。

3位「嵐にしやがれ」(毎週土曜夜9:00-9:54、日本テレビ系)5141pt

5月11日の放送は、西島秀俊と戸次重幸が初参戦した「春の行列スイーツデスマッチ」、櫻井翔が青山学院大学の体育会航空部でグライダーに挑戦した「櫻井翔○○へ行く!」、大野智がサウンドデザイナーの音作りに挑戦した「隠れ家ARASHI」の3本立て。

「隠れ家―」では、映画やゲームなどで使われる音を作ったり、作品全体の音を聞きやすい状態に整理整頓したりするサウンドデザイナー・染谷和孝が登場。大野はいろいろな音を小道具を使ってアフレコする“フォーリー”と言われる手法を試すことに。

「刀を抜く音」という出題に、スコップと金属製のトングで再現した大野。サウンドデザイナーによる模範解答はスコップ2本でのものだったが、大野はトングでつば鳴りも再現する芸の細かさやストロークの長さで「正解以上」との評価に。「今度見学行っていいですか?」と言うほど、音作りを楽しんでいた。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4〜10位のランキングやドラマランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)