<きのう何食べた?>“ジルベール航”のユル〜い“針ネズミ”Tシャツ話題「グッズ化して!!」

『きのう何食べた?』磯村勇斗が着用していたTシャツが話題に 「グッズ化して!!」

記事まとめ

  • 西島秀俊と内野聖陽のW主演ドラマ『きのう何食べた?』第6話が10日に放送
  • 井上航(磯村勇斗)が初登場し、航が着ていたゆる〜い"針ネズミ"Tシャツが話題に
  • 本作はよしながふみ氏による同名漫画が原作で、山本耕史も出演している

<きのう何食べた?>“ジルベール航”のユル〜い“針ネズミ”Tシャツ話題「グッズ化して!!」

<きのう何食べた?>“ジルベール航”のユル〜い“針ネズミ”Tシャツ話題「グッズ化して!!」

ジルベールみたいな美少年・井上航(磯村勇斗)

西島秀俊内野聖陽(せいよう)がダブル主演を務める「ドラマ24『きのう何食べた?』」(毎週金曜夜0:12-0:52ほか、テレビ東京系)。5月10日に放送された第6話では、“ジルベールのような美少年”井上航(磯村勇斗)が初登場。航が着ていたゆる〜い“針ネズミ”Tシャツが話題を呼び、ファンから「グッズ販売して!」の声が上がっている。(以下、ネタバレがあります)

■ ジルベール航の微妙すぎるファッションが話題!

ドラマ「きのう何食べた?」は、よしながふみによる同名漫画の連続ドラマ化。

2LDKのアパートで暮らす、料理上手で倹約家の弁護士・筧史朗(通称:シロさん/西島)と、その恋人で人当たりのいい美容師・矢吹賢二(通称:ケンジ/内野)の、ほろ苦くもあたたかい日常を、シロさんが毎日作る「おいしく安上がりな手料理」とともに描く。

第6話では、小日向大策(山本耕史)が、恋人である“ジルベールのような美少年”航とのノロケ話を聞かせるためシロさんを食事に誘い出した。あまりのしつこさに負け、誘いに応じたシロさん。そこに航が登場した。

視聴者の注目を集めたのは、航が着ていた“針ネズミ”のなんともユル〜いイラストTシャツ。シロさんにとっても印象的だったようで、エンディングではケンジに「そのジルベール航が着てるのって“針ネズミ”って書いてあるTシャツだぜ?しかも、ハリネズミの絵じゃないの。普通のネズミが、手にこう針持ってんの」と詳細に説明している。

実はこのTシャツ、番組美術スタッフのお手製。

第6話放送後、番組公式Twitterでそのことが明かされると、ファンから「美術さんなかなかのセンス」「針ネズミTシャツ、公式でグッズ化してくださいー!」といった歓喜の声が続々。

ほかにも「パーカーの紐がちょうちょ結びされてるのにほっこりしました」と航のファッションにツッコミの声が上がるなど、にぎわいを見せている。

■ シロさん×ケンジ×小日向×航!?気になる第7話あらすじ

5月17日放送の第7話では、そんなジルベール航&小日向とシロさん、そしてケンジがついに初対面!!新宿二丁目で2対2の食事会をすることに。

シロさんが友達同士の食事会に初めて連れてきてくれたことが嬉しかったケンジは、いつになく上機嫌。翌日、風邪で寝込んでしまったシロさんのお世話すらやけに楽しげだ。看病のため仕事を早上がりしてキッチンに立つケンジ。だがあまりの手際の悪さに、史朗は気が気でなく…というエピソードが描かれる。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)