TPD上西星来&重田優平、“令和”は「スカイダイビングをやりたい!」<「NEXT JAM」に行ってみた(後)>

TPD上西星来&重田優平、“令和”は「スカイダイビングをやりたい!」<「NEXT JAM」に行ってみた(後)>

重田優平と東京パフォーマンスドール・上西星来がインタビューに応じてくれた

6月12日(水)に8枚目のシングル「SUPER DUPER」をリリースする、6人組ガールズグループ・東京パフォーマンスドール(通称:TPD)。

これまで、ライブやリリースイベント、インタビュー企画や各種SNSチェックなど、さまざまな形で彼女たちの活動を追い掛けてきたザテレビジョンTPD班が、今回は“美容番長”じょにーこと上西星来の仕事ぶりに密着。

彼女がアシスタントレギュラーとして出演しているラジオ番組「NEXT JAM」(@FM)の現場を訪れ、パーソナリティーを務める重田優平との対談企画を前後編2回にわたってお届け。

「後編」は“マンスリーハイライト”と題して「4月」を振り返ってもらいつつ、令和元年に挑戦したいことや、お薦めの名古屋グルメ&穴場スポットなどを紹介してもらった。

自身にとってもグループにとっても“大事な日”を完全に忘れてしまっていたじょにーのもふっとした天然エピソードにも注目!

――番組では、毎回いろんなゲストを迎えますが“ホスト”としての心構えは?

重田:テレビで見ていた人や、憧れていた人がゲストに来るということがあり得る現場なので当然プレッシャーはあるだろうけど、動じてはいけないなと。

リスナーが求めていること、自分自身が聞きたいことを引き出してパーソナリティーとしての仕事を果たす。難しいですけど、それは心掛けています。

上西:どんな方が来てもスッとその人の中に入って行けるように、普段からいろんな人とお話をしようと思うようになりました。

――重田さんは昔からお喋りが大好きということでしたが、人見知りはしないタイプですか?

重田:いえ、人見知りなんです。でも、スタジオに入ったら大丈夫です。

上西:重田さんの話の引き出し方や広げ方は本当にすごいんです。どうすれば、このような対応ができるんだろうっていつも考えています。

重田:「このような」って、また硬いよ(笑)。

上西:(笑)。メンバーの脇あかりは、普段無邪気に言いたいことを言う子なのに、ラジオとかではうまく話せないタイプなんです。

でも、この「NEXT JAM」の時はすごくスムーズに喋っていたんですよ。それは、やっぱり重田さんのトーク術がすごいからなんだろうなって思いました。

重田:脇ちゃんね!(笑) でも、僕もパーソナリティーを始めて1年目の頃は、いい空気を作れないまま終わってしまうようなことがたくさんあったんです。

その時に、プロデューサーやディレクターから、いろいろアドバイスを頂いて。ゲストの方と向き合った時に、どんな話をしたら楽しんでもらえるのか。SNSなどの情報を集めつつ、日々勉強しております。

――限られた時間の中で話を引き出さなければいけない難しさがありますよね。

重田:いつも、ゲストの方と直接会って1分後にトークという感じですから。その“1分”が意外と重要だったりするんです。

■ 重田「何とか4月を乗り切ったぞ(笑)」

――「NEXT JAM」木曜日の企画“ウィークリーハイライト”にちなんで、お二人の“マンスリーハイライト”を振り返っていただきたいのですが「4月」はどんな月でしたか?

重田:一番の思い出というか、印象的な出来事は2019年度もこの@FMで喋れていることですかね。何とか4月を乗り切ったぞと(笑)。

――無事に新しい1年がスタートしたということですか?

重田:やっぱり、どうしても3月、4月はナーバスになる時期なので。まだ、油断はできないですけど、とりあえずホッとしました。

上西:今、パッと浮かんだのは妹のことでした。愛知に住んでいたんですけど、私が東京に出たことによって、東京に憧れを持つようになったんです。

それで、この春、東京の大学に行くことになったんですけど、上京した日が私と同じ日だったんですよ。それを知って、一緒に頑張ろうと思えた4月でした。

――何か、とてもいいエピソードですね。

上西:4月の…何日だったか忘れちゃったんですけど(笑)、TPDのメンバーたちの“上京して6年たった”っていうツイートを新幹線の中で見た妹が「お姉ちゃんと同じ日だ!」って母と盛り上がったっていう話を聞いて運命を感じました。

重田:いやじょにー、上京した日、忘れていたの?(笑)

――確か、4月2日でしたよね?

上西:そうです。4月2日です!

重田:他のメンバーのツイートを見た妹さんの話を聞いて自分が上京した日を思い出す…。じょにーらしい最高にドラマチックな話ですね(笑)。

上西:(笑)。それと、6月12日(水)に発売される8枚目のシングル「SUPER DUPER」のタイトルを番組内で発表したこと。とてもすてきな曲なので、1人でも多くの方に聴いてもらいたいです!

――「令和」元年にやってみたいことは?

重田:僕はスカイダイビングですかね。

上西:それは、やってみたい!

重田:飛びながら「NEXT JAM」の宣伝動画を撮ります!

上西:いいですね。

――今の「スカイダイビング宣言」書いてもいいですか?

重田:活字にしていただいたら僕も逃げられないので、よろしくお願いします。でも、大丈夫かなぁ? 絶対、気絶すると思いますよ(笑)。

■ 上西「スカイダイビングはモーター?」

――じょにーさんの「それは、やってみたい!」という発言も気になったんですけど、本当に興味があるんですか?

上西:ずっとバンジージャンプをやってみたいって言っていたんですけど、バンジーってヒモじゃないですか。でも、スカイダイビングはモーター?

重田:え、モーター? そんなもの、付いてないでしょ(笑)。どういうこと、加速しながら落ちるの?

上西:モーターの話はなかったことにして(笑)、スカイダイビングは友達からも「面白かった」っていう話を聞いていたので、挑戦してみたいです。

――打ち合わせをしたかのように、同じ答えでしたね(笑)。

重田:これは本当に偶然ですよ(笑)。でも、こうなったら番組でやるしかないですよね。「日帰りヒコーキ」企画でスカイダイビングをやるという流れが一番自然かもしれない。

――今さらではありますが、高い所は平気なんですよね?

重田:ダメでしょうね(笑)。

上西:私もダメなんですよ(笑)。

――早くも企画倒れの予感が…。

重田:じょにーは札幌のテレビ塔でも怖がっていたもんね。

上西:はい(苦笑)。

重田:僕は現実感のない高さまで行っちゃえば、割と平気なんですよ。高さ30メートルくらいの飛び込みプールとか、ちょっとリアルな感じだと怖いですね。

――じょにーさんも“モーター付き”だから意外と大丈夫かも?

重田:まぁ、最悪パラシュートがうまく開かなかったとしてもモーターで上がっていけますからね(笑)。

上西:モーターが付いているから安心です(笑)。

■ 上西「エビフライサンドがオススメ」

――愛知からお届けしている番組ということで、お薦めの「名古屋グルメ」を伺いたいのですが。

重田:味噌カツの「矢場とん」は有名で東京にもありますけど、僕が初めて愛知に来た時に連れて行ってもらったのは「味仙」でした。

――台湾ラーメンで知られる「味仙」ですね。

重田:そうです。何がすごいって、ビールよりも先にチャーハンが出てくるんですよ(笑)。あれはびっくりしました。名前は聞いたことがあるけど、まだ体験したことはないという人も多いと思うので、僕は「味仙」の矢場町店をオススメしたいですね。

上西:私が好きなのは「コンパル」のエビフライサンド。

重田:おいしいよね。

上西:味噌カツサンドもおいしくて、TPDのメンバーも大好きなんです。母が差し入れをしてくれるので、いつもみんなで食べています。

――この流れで「お薦めスポット」もお願いします!

重田:愛知で感動したのは渥美半島。岬があるんですけど、そこから見る海の景色は最高です!

上西:私はタコやトラフグで有名な日間賀島です。ものすごくリラックスできる場所なんですよ。母と海沿いを歩いたりして、とても癒やされました。

重田:時間の流れがゆっくりだよね。

上西:そうなんです。

重田:名古屋から約1時間ぐらい。フェリーに乗って行くので、ちょっとした旅行気分が味わえます。

――では、最後にメッセージをお願いします。

重田:今はテレビをはじめ、YouTubeだったりアプリで動画を楽しめたり、いろんなメディアがありますけど、ラジオもこれだけ盛り上がっているんだぞっていうことを愛知県から発信できたらいいかなと。

タイムフリーやエリアフリーなど、ラジオ業界の流れも変わってきている中、もっともっとライトな感じでラジオを聴いてもらえるような世の中になってほしいなと思っています。

上西:自分がラジオ番組に出演するようになって、本当に多くの人に聴いてもらいたいと強く思うようになりました。

ラジオを聴いていると、いろんなジャンルの音楽に触れる機会が増えるし、メッセージを送ったりしてパーソナリティーの方と直接やりとりできる点も魅力。

私は@FMで「じょにーじゅにあのもふっ・」(※「・」はハートマーク)という番組もやっているので、ぜひ聴いてください!

重田:さりげなく自分の番組を宣伝。さすがだね〜(笑)。

上西:「#じょにもふっ」でメッセージや質問を募集しているので、よろしくお願いします!(ザテレビジョン・取材・文=月山武桜 feat.SA)

関連記事(外部サイト)