<初耳学>松本志のぶが明かした桝太一アナの勤勉エピソードに「桝さんさすが」の声

<初耳学>松本志のぶが明かした桝太一アナの勤勉エピソードに「桝さんさすが」の声

林修と“初耳コンシェルジュ”役の大政絢

5月12日放送の「林先生の初耳学」(TBS系)に、フリーアナウンサーの松本志のぶがゲスト出演。後輩にあたる日本テレビ・桝太一アナウンサーの新人時代の勤勉ぶりがわかるエピソードを明かし、話題を呼んでいる。

■ “フリートーク”テーマに学院生を指導

この日は“学院シリーズ”企画「吉川美代子先生の女子アナ学」を放送。松本志のぶがゲスト講師として登場し、吉川とともに学院生の指導に当たった。

テーマは、しゃべりのプロであるアナウンサーにとって越えなければいけない最大の壁“フリートーク力”。

生放送ではアナウンサーがフリートークで場をつながなければならない場面が多々あるため、採用試験でも必ずと言っていいほどフリートーク審査が行われるという。「女子アナ学」でも試験本番さながらに、写真や物などのお題をもとに1分間即興でしゃべり続ける課題が行われた。

松本は、キー局のアナウンサー試験突破を目指す学院生たちを「正直に申し上げて、今の段階で皆さん厳しいと思います。ただ、しゃべりというのは“こうなりたい”と願う強い気持ちで一気に変わります」と激励。辛口コメントも交え、学院生を指導した。

■ 桝アナ新人時代エピソードにファン納得

松本は、「私はアナウンサーには休みがないと思っています。日常生活すべてが取材、仕事につながるから」と、フリートーク力を磨くのに近道はないことを力説。

「桝太一くんは日テレに入社したときに『コンビニ研究するのが趣味です。コンビニについて何でもお題を出してください。1分でも2分でも3分でも5分でも話します』と言って、本当にそれをやってのけました。日頃の生活があなたのフリートークに出てくるんです」と、日本テレビ時代の後輩・桝太一アナウンサーの新人時代の勤勉さがわかるエピソードを明かした。

桝アナといえば真面目で誠実なキャラクターで知られ、人気ランキングでも常に上位にランクインするアナウンサー。今月に入ってもバラエティー番組で「私服がダサいアナウンサーは出世する」説を打ち立て「残念ながら僕もダサいらしい」と語って話題を呼んだばかり。

そんな桝アナの新人時代の勤勉エピソードに、視聴者から「桝さんさすが」「桝さんのフリートークはほんとにすごいから」といった納得の声や、「TBSで桝さんの名前が聞けるとは」といった喜びの声が上がっている。

次回の「林先生の初耳学」は5月19日に放送する。西島秀俊と本田翼がゲストで登場。スイーツ男子・西島に中島健人が究極の抹茶スイーツを紹介するほか、「アンミカ先生のパリコレ学」「ギャル曽根のパティシエール学」の最新レッスンを放送する。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)