元レースクイーン藤木由貴、女優として飛躍を誓う

元レースクイーン藤木由貴、女優として飛躍を誓う

藤木由貴がDVD発売イベントに出席

元レースクイーンで、現在は女優としても活躍中の藤木由貴が、DVD「その先へ…」(イーネット・フロンティア)発売イベントに出席。令和を迎え、今後の目標などを語った。

グアムで撮影が行われた今作。次回以降への意気込みを聞かれた藤木は「アジア系も好きなので、アジアっぽい感じの妖艶な雰囲気のところで撮ったら、また新しい自分が見つかるかなという気もするので、そういうところにも行ってみたいと思います」と憧れを口にした。

新元号となった5月。今後の抱負として藤木は「私は平成生まれで、まだ時代を越えたことがなかったので、元号が変わって実感はそこまではないんですけど。

これからの自分自身が令和と一緒に、共に進み続けられるように…その先へということで、頑張っていきたいと思います」と宣言。

「今年、レギュラーを取りたいというのが一つ目標で。続くものを追求していきたいというのもあるので、演技でもそうなんですけど、積み重ねって大事だなと思います。

レギュラーをいただいたりとか、一つの作品に携わりたいというのがあるので、1話(ゲスト)だけじゃなくて、レギュラーで出演できるように頑張りたいです」と目標を掲げていた。

そんな藤木が出演するドラマ「東京二十三区女」(WOWOWプライム)の「最終話 品川区の女」が、5月17日(金)24時(5月18日深夜0:00)に放送される。出演は島崎遥香、白洲迅、山崎真実、岡山天音ら。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)