小手伸也、長澤まさみから痛烈なクレーム「距離感が気持ち悪い」

小手伸也、長澤まさみから痛烈なクレーム「距離感が気持ち悪い」

小手伸也が「ダウンタウンなう」にゲスト出演

5月17日に放送された「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に、俳優の小手伸也がゲスト出演。意外な素顔を披露する一幕があった。

小手は、2016年に大河ドラマ「真田丸」(NHK総合)に出演し注目を集めると、「コンフィデンスマンJP」(フジテレビ系)、「SUITS/スーツ」(フジテレビ系)と、月9ドラマに立て続けに出演し、45歳にして大ブレークを果たした。

それまでは舞台が中心で、おとといまで通販番組の受注オペレーターのバイトをしていたという小手に、一同は驚き。そんな小手は、芸能界のいろいろな人を怒らせているらしい。

「コンフィデンスマンJP」で共演した長澤まさみは「『えっ? 何この人?』みたいな気持ち悪い距離感の時があって。女の子同士でハグして『お疲れさま〜』って、女の子だから何の遠慮もなく一気にいけるじゃないですか。それが女の子と同じ勢いで来る」と苦笑い。

また、小手の大学の同級生である山崎樹範と村上大樹は「劇団☆新感線の現場では、小手みたいに、人の演技をつぶしてまで余計な芝居をすることを“小手る”と呼び、野田秀樹さんをも怒らせてしまったことがある」と証言。

さらには、妻からも苦情が。「家庭では誰とも関わりたくないモード全開で、すぐ自分の部屋に引きこもるつまらない人間です。仕事以外での愛想は無用だと思ってるようで、友達に紹介してもニコリともせず困ります」とのこと。

それに対し、「極度の人見知りなんです。あんまり知らない方にニコニコするのは苦手なんです」という小手に、松本人志は「家では全然小手らないんですね」とツッコんでいた。

次回の「ダウンタウンなう」は、5月24日(金)放送。ゲストに高橋英樹・真麻親子、生田智子が出演する予定。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)