<パーフェクトワールド>松村北斗『平気なふりして生きてるだけ!』感情爆発に視聴者涙…

SixTONES松村北斗の「パーフェクトワールド」演技が話題 松坂桃李、山本美月ら共演

記事まとめ

  • 松村北斗(SixTONES/ジャニーズJr.)の「パーフェクトワールド」での演技が話題に
  • 松村が演じる晴人がTwitterのトレンド入りし、松村の演技に称賛の声が集まった
  • 他に松坂桃李、山本美月、木村祐一、瀬戸康史、松重豊、堀内敬子、中村ゆりらが出演

<パーフェクトワールド>松村北斗『平気なふりして生きてるだけ!』感情爆発に視聴者涙…

<パーフェクトワールド>松村北斗『平気なふりして生きてるだけ!』感情爆発に視聴者涙…

「パーフェクトワールド」(C)カンテレ

松坂桃李が主演、山本美月がヒロインを務めるドラマ「パーフェクトワールド」(毎週火曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)に出演する松村北斗(SixTONES/ジャニーズJr.)が注目を集めている。5月14日放送の第4話では松村演じる渡辺晴人が「みんな平気じゃないけど、平気なふりして生きてるだけなんだって!」と思いをぶちまけ、視聴者から「泣けた」「言葉が胸に刺さった」の声が上がっている。(以下、ネタバレがあります)

■ 事務所きってのムードメーカー・晴人

同作は「Kiss」(講談社)に連載中の有賀リエの漫画が原作。車椅子に乗った建築士・鮎川樹(松坂)が、高校の同級生・川奈つぐみ(山本)と再会し、困難に立ち向かいながらも心を通わせていくラブストーリー。樹の生き方が変化していくさまも丁寧に描く。つぐみに思いを寄せる幼なじみ・是枝洋貴を瀬戸康史が、樹の訪問介護ヘルパー・長沢葵を中村ゆりが演じている。

松村が演じるのは、樹の職場の同僚で10年来の友人でもある渡辺晴人。2人が務める建築事務所の代表・渡辺剛(木村祐一)は晴人のおじ、という設定で、事務所のムードメーカー的存在だが、実は晴人自身も下肢を切断しており、普段は義足で生活している。建築士をめざして勉強を続けながら、休日には車いすバスケに打ち込むアクティブで明るい性格だ。

■ しおりに拒絶され、なげやりに…

第4話では、そんな晴人がたまっていた胸のうちを吐き出すシーンが注目を集めた。

レンタル彼女サービスで出会ったしおり(岡崎紗絵)にあらためて「ごめん、あなたとは付き合えない」と突き放された数日後。晴人は剛に「建築士の試験は受けない」と伝え、「受けたところでどうせ受かんないし。俺こう見えて障がい者だしさ。できること限られてんのよ」となげやりな態度を見せた。

「言い訳ばっかりするな」とたしなめる剛に、晴人の感情が爆発した。

「もううんざりなんだよ。きれいごとばっか並べて」「障がい乗り越えるとか、受け入れるとか…無理なんだって。そんなの何年かかったってできることじゃないんだって。みんな平気じゃないけど、平気なふりして生きてるだけなんだって!」と絞り出し、がっくりとうなだれた。

■ “晴人”トレンド入りの反響

明るく振舞っていた晴人が見せた切実な思いは、多くの視聴者の胸を打った。SNSでは「晴人の言葉が胸に刺さる」「もらい泣きした」「せつなくて…晴人くんには幸せになってほしい!!」といった声が続々。「晴人」がTwitterのトレンド入りし、演じる松村にも「セリフ回しが本当にリアル」「表現力豊かで引き込まれた!」「これから注目したい俳優さん」といった賛辞の声が集まった。

松村は、ジャニーズJr.内のユニット・SixTONES(ストーンズ)のメンバー。ドラマ「私立バカレア高校」(日本テレビ系)でドラマ初出演後、映画「坂道のアポロン」(2018年)、「映画 少年たち」(2019年)など映像作品でも活躍の幅を広げている。

主人公・樹をはじめ、障がいのある人の生き方も大きなテーマに据えた「パーフェクトワールド」で、もうひとりの障がい当事者という重要な役柄を担う松村。障がいと向き合う難役を繊細に演じている。

「しょうがないよ。健常者と同じようにはいかないよね」と抑え込んできた本心を吐露した晴人が今後どう変化していくのか、しおりとの関係は…。その行方にも注目だ。

■ 気になる第5話あらすじは?

つぐみが線路に転落するという衝撃の展開で幕を閉じた第4話。第5話は5月21日に放送する。大けがを負ったつぐみ。樹は、一緒にいたのに助けられなかったと、激しく自分を責める。さらに洋貴(瀬戸康史)から、つぐみが仕事のかたわら、介護セミナーに通っていたことや、身の回りの世話をしようと樹のマンションに毎日通っていたことで、かなりの疲れがたまっていたことを聞かされ、がく然とする。

しばらくすると、松本から元久(松重豊)と咲子(堀内敬子)が駆けつける。愛娘が命の危険にさらされたことに憤りを隠せない元久は、負い目を感じる樹に追い打ちをかけるように、ものすごい剣幕で樹を責める。

翌日、つぐみがしばらく仕事を休み、両親の暮らす松本の病院で治療に専念すると聞いた樹は、病院を訪れる。そこで樹は、元久からあることを伝えられる――。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)