韓流プリンスのケビン、親友の與真司郎に出演ラブコール「2人で何かチャレンジしたい」

韓流プリンスのケビン、親友の與真司郎に出演ラブコール「2人で何かチャレンジしたい」

K-POP界のプリンスと呼ばれるケビン(KEVIN)の初となる冠番組がスタート

U-KISSとしてデビューし、2018年に日本でソロデビューしたケビン(KEVIN)による、初の冠番組「KEVIN王子様」がスタートする。本番組は、様々なアーティストをゲストに迎えぶっちゃけトークをしたり、ケビンのライブに密着したりと、“K-POP界のプリンス”と呼ばれる彼の素顔が楽しめる番組。ドキドキの初収録に潜入、ケビンに直撃インタビューを行った。

■ 「王子様」というタイトルは恥ずかしかった(笑)

――まず「KEVIN王子様」というタイトルを聞いたときの感想から教えてください。

「すごく恥ずかしかったです(笑)。自分でタイトルを言うの〜?ってすごく恥ずかしかったけど(笑)、きょう実際に収録をして、ちょっと慣れたかも。スタジオもすごく贅沢な雰囲気の中で撮ってるから、だんだん本当に王子様になった気分になってきました!」

――初収録、手応えはいかがですか?

「もう本当に楽しい!いろいろなことに挑戦させてもらっています。中でも印象的だったのは、番組のオープニングとエンディングテーマ曲を作ったことですね。音楽プロデューサーの方がゲストに来てくれて一緒に作ったんですけど、すごく楽しかったし、新鮮でした。

トークも面白かったですね。2人の秘書官(緑川睦・若菜太喜)がいてくれるのでトークも面白いですよ。2人とはきょうの収録が初めましてだったんですけど、息ピッタリです!ツッコまれるのがうれしい(笑)。どんどんツッコんでもらいたいたいし、僕もMCとしてこれから頑張りたいと思います」

■ 日韓のアーティストの違いを知ってビックリ!

――初回のゲストはSUPER★DRAGONの皆さん。

「はい。今まで韓国のアーティストとの共演はありましたけど、日本のアーティストの方と番組でお話しするのは初めてだったんで、本当によかったです。話を聞いてビックリしたのは、皆さんが電車に乗っているということ。韓国だとアイドルはあんまり電車に乗らない。バレたら危ないし。あと、共同生活をしていないこともビックリしました。韓国はチームワークをつくるためにも、一緒の家に住むのが普通なので。

SUPER★DRAGONさんの印象は、とにかくみんなかわいい! 一番年上のメンバーでも20歳、一番下は高校1年生だったので、僕よりすごく年下。かわいかったです。これからいろいろなアーティストの方に来てもらって、もっと日本の文化の勉強をしたいなって思いました」

■ 親友の與真司郎にゲストに来てほしい!

――ゲストに来てほしい人はいますか?

「アイドルもいいし、仲良くなりたいアーティストもいっぱいいます。でも、やっぱり一番は僕の親友のAAAの與真司郎。ご飯にも行くし、家にも遊びに行くし…すごく仲がいいから、一緒に出たら面白い番組になるかもしれないですね。2人で何かチャレンジしても面白そう。あとは、ロケにも行きたい。夏になったら海にも行きたいです」

――最後に、番組を楽しみにしている方々にメッセージをお願いします!

「これから僕の日本での活動、裏側のシーンとか、たくさんの姿を見せていきたいと思っています。例えば、コンサートとか、イベントの裏話もお届けしたいし、皆さんに気になっていることを質問してもらって、僕が答えたり…やりたいことがたくさんあります!王子様の姿はもちろん、アーティストとしての姿だったり、普通に楽しんでる姿だったり、いろんなケビンが見られると思います。ぜひ楽しみにしていてください。ケビンという人がどんな人なのか、日本の皆さんに知ってもらえるように、頑張ります!」

<プロフィール>

ケビン(KEVIN)●1991年11月25日生まれ、アメリカ・サンフランシスコ出身。O型。2008年 U-KISSとしてデビュー、2018年10月25日には、日本でソロシングル「RIDE ALONG」をリリースするなど、絶大な人気を誇る。 2018年3月末にグループを脱退後、ソロとして精力的に活動をスタート。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)