新“月9”で上野樹里&時任三郎がクランクイン、大河「江」の父娘がついにツーショット

新“月9”で上野樹里&時任三郎がクランクイン、大河「江」の父娘がついにツーショット

新米法医学者・万木朝顔(上野樹里)と、父で刑事の平(時任三郎)によるワンシーン

7月8日(月)スタートの“月9”ドラマ「監察医 朝顔」(毎週月曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)で、主演・上野樹里と時任三郎がクランクイン。同作初のシーンカットとして、父娘を演じる二人の穏やかな一枚が公開された。

同作は全30巻で完結した同名医療漫画にアレンジを加えて実写化したもの。新米法医学者・万木朝顔(上野)と、父で刑事の平(時任)が、それぞれの解剖や捜査から遺体の謎を解き明かしていき、生きている人たちの心を救っていく物語だ。

二人は東日本大震災で母を失っただけでなく、遺体が見つかっていないという深い悲しみを抱えており、クランクインでは二人が三陸鉄道の電車に乗って、東北の海を望むとある駅へ降り立つシーンが撮影された。

上野と時任といえば、大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」(2011年、NHK総合ほか)で、浅井長政(時任)、江(上野)として父娘の間柄を演じた二人。しかし、浅井長政は江が生まれたての頃に自害しているため二人の共演シーンはなく、「監察医 朝顔」が実質の初共演になるという。

クランクインの際、上野は笑顔で「よろしくお願いします!」とあいさつをし、時任は上野に柔らかいほほ笑みを向け、和やかな雰囲気の中で撮影がスタート。

クランクイン前に何度もリハーサルを重ねたことで、撮影初日ながら自然な親子の姿が表現された。

なお、同作には二人の他、朝顔の恋人・桑原真也を演じる風間俊介をはじめ、志田未来、中尾明慶、SixTONES・森本慎太郎、坂ノ上茜、戸次重幸、三宅弘城、柄本明、板尾創路、平岩紙らの出演が発表されている。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)