あびる優、マジック披露もグダグダ過ぎてまさかの強制退場?

あびる優、マジック披露もグダグダ過ぎてまさかの強制退場?

大物マジシャン“Mr.あびっく”がスタジオ生登場

映像配信サービス「dTV」で配信中のバラエティー「トゥルさま☆」の最新話(第15回)が5月20日より公開中。今回は、ゲストの板野友美と共に、「ある大物マジシャンが、手品のネタ投稿を観てマジックのタネを見抜く」という内容の第2弾を行う。

前回(第10回)の配信で見事なマジックを見せ、さまぁ〜ずたちを驚かせたあびる優ふんする“Mr.あびっく”が、今回もサングラスに口ひげ姿で登場。

まず、Mr.あびっくはVTR内であいさつ代わりに宙に浮く超魔術を披露し、スタジオの心をつかむ。さらに、スプーン曲げに挑戦するMr.あびっくだが、さまぁ〜ず・大竹一樹と板野には、すぐにタネを見破られてしまう。

しかし、何度映像を見ても分からずにいる三村マサカズは、「難しいよ意外と。えっ? 普通のスプーンじゃないの?」と真剣に悩みだす。そんな中、大竹からの「最後、マジシャンとしてはあるまじき終わり方をしている」というヒントを得た三村は、破天荒な解答をする。

正解VTRを見た三村は、「いや〜難しいね、コレ分かんないわ。本当に2人(大竹と板野)はガチでやってる?」と悔やむと同時に、「俺すげえ頭悪くなっちゃったのかな?(笑)」とさみしそうに発言し、笑いを誘った。

今回のマジック披露は終わりかと思ったその時、あびるが「あのMr.あびっくさんが本日このスタジオに来てくれました!」とMr.あびっくを呼びにスタジオ裏に消える。その1分後、Mr.あびっくが登場し、指を使った数え歌で指が1本増えたように見えるマジックを生披露する。

あびるの自信満々な表情とは裏腹に、指と歌が一致しないというまさかのグダグダな展開に、スタッフから「あびっくさん、1回下がりましょう」と強制退場させられてしまう。このひど過ぎる展開に、板野もスタジオも大爆笑。

その数分後、再びMr.あびっくが登場し、あらためてマジックを披露するも、まさかの1回目と全く同じミスをし、三村から「『なんで?』って言うよりずーっとオカシイから!(笑)」と強烈なツッコミが入る。

次回、5月27日(月)配信は、トゥルさま☆流「目隠し人狼ゲーム」に出演者が挑戦。天然ぞろいのメンバーにスタジオは大混乱する。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)