キンプリ岸優太が実験に挑戦も「でんじろう先生には勘弁してもらいたい」

キンプリ岸優太が実験に挑戦も「でんじろう先生には勘弁してもらいたい」

「THE対決!〜最強防弾ガラス〜」で、実験に挑む岸優太

■ 岸優太も仰天の実験内容とは?

5月26(日)放送の「でんじろうのTHE実験 2時間SP」(夜8:00-9:54、フジテレビ系)では、世界最強クラスの強度を誇る防弾ガラスと米村でんじろうが対決する「THE対決!〜最強防弾ガラス〜」を。でんじろうとKing & Prince・岸優太、川島明がロケを行う。

以前、最強コーティング剤“LINE-X”との対決で使用した特製ゴムロケットをパワーアップさせた“悪魔のでんじろうゴムロケット”をはじめとする科学の力で、3本勝負に挑む。実験を終えた岸は、「ほんと、でんじろう先生には勘弁してもらいたい」と、想像を絶する大爆発実験に驚きを見せる。

またスタジオでは、“強化ガラス”の意外な性質をでんじろうが実験・解説する。普通のガラスに比べて硬いガラスだが、ある条件下では非常にもろいという弱点もある。水、砂、画びょうのうち、瓶の中に入れると簡単にガラスが割れてしまうものがあるという。

さらに、高層ビルに使われる強化ガラスを使って大規模実験を行う。人が乗ってもビクともしない硬いガラスが、あるところを小さな金づちで軽くたたくと一瞬で粉々になってしまうという。そんな強化ガラスの弱点をMr.シャチホコと春日俊彰が体当たりで実験を行う。

■ わたがし作りに挑戦した鈴木福「家でもやってみたい!」

手間のかかる料理を、でんじろうが科学の力を使って、楽しく素早くおいしくしてくれる「サイエンスクッキング」に、石原良純、鈴木福、鈴木楽、若槻千夏が登場。

「ワクワク!わたがしハリケーン」では、砂糖を熱するとあめ状に伸びる特性を生かして、ハリケーンのようなわたがし作りに挑戦。全員がフェイスガードとかっぱを着用という大がかりな実験で、部屋中がわたがしだらけになってしまう。春日は「室内で実験するものじゃない」と漏らし、鈴木福は「あんなに壮大にやって(できあがったものが)これかぁ〜。でも盛り上がったから家でもやってみたい」と話す。

ほか、ドライアイスで作る新感覚シャーベットや、焼かずに作る電気パンケーキ、科学の力が詰まったお米でできたお菓子・ポン菓子などを作る。

すると、でんじろうの意図に反しておいしいものができあがったため、「本当はインパクトのある味にしたかったが、おいしいものになってしまった」と思わず本音を漏らす。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)