タッキーに代わる“イマドキ新弟子”にヒロミ困惑…女子サッカーチームのクラブハウスをリフォーム

タッキーに代わる“イマドキ新弟子”にヒロミ困惑…女子サッカーチームのクラブハウスをリフォーム

半年ぶりの「ヒロミリフォーム」は、番組初となる女子サッカーチームのクラブハウスをリフォーム

5月27日(月)放送の「有吉ゼミ 八王子リホーム新章スタート2時間SP」(夜7:00-9:00、日本テレビ系)では、半年ぶりの始動となる「ヒロミリフォーム」で社会人女子サッカーチームのクラブハウスをリフォームする。

■ 「ヒロミリフォーム」半年ぶりに始動

舞台となるのは、今年3月に発足し、なでしこリーグを目指している山梨県初の社会人女子サッカーチーム「FCふじざくら」のクラブハウス。

彼女たちの部室になっているクラブハウスは、だだっ広い35畳の空間で、ゴルフ場のお下がりの小さなロッカーが並ぶも着替え用の目隠しなど一切ない殺風景な場所だが、仕事と練習で疲れきった選手たちが癒されるナチュラルモダンスタイルに作りかえる。

まずは、ロッカーを撤去。すると、タッキーに代わる新弟子が「棟梁! 棟梁! おはようございます」と登場。「滝沢(秀明)君に現場に行けと言われて来たんですけど。一応、滝沢君にこれも持っていけって言われて、履歴書です! 2番目の弟子にしてもらいたいです」と弟子入りを志願する。

ヒロミから「弟子なんかそう簡単になれませんから。滝沢でさえ見習いから始めたんだぞ」と言われるも、「僕もそんな形で」という新弟子。

ヒロミは「お前が決めるんじゃねーんだよ! お前、今までの中で一番俺に軽い感じだぞ」と言いながらも、とりあえず見習いにしてみることに。新たな弟子が見つめる中、クラブハウスの壁をためらうことなくぶっ壊していく。

「これ僕もやっていいんですか?」と言う新弟子に、ヒロミは「ダメ!」と即答。新弟子の「OKっす」という返事には、「返事はハイだろ!」と正すなど、イマドキの新弟子に困惑しながらも、番組初のプロジェクトに挑む。

■ デビット伊東がベトナムでラーメン店を開店

ほか、「芸能人の心配な海外進出」はラーメン店店長・デビット伊東が1200万円を掛け、ベトナムにラーメン店を開く。さらに、「勝俣州和、家を買う」では、静岡・東伊豆で絶景が一望できる信楽焼の風呂付き別荘&城風5LDKK豪邸に、長嶋一茂、ブルゾンちえみ、水卜麻美アナウンサーが興奮する。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)