阿部乃みく、1stワンマンライブを開催!「今日という日のことを絶対に忘れません」

阿部乃みく、1stワンマンライブを開催!「今日という日のことを絶対に忘れません」

阿部乃みく1stワンマンライブ?「NASA」の模様

阿部乃みくが、1stワンマンライブ?「NASA(〜なんと!!阿部乃が最初のワンマンライブをするから遊びに来て!〜)」を6月1日に東京・六本木BIRDLANDで開催した。

主催は、「オリジナル楽曲」「生楽器」にこだわりライブを行う、元&現役セクシー女優所属の音楽プロジェクト「Milky Pop Generation」(通称“みるじぇね”)。今回のバンド編成は、Gt.二木元太郎、Key.長ア祥子、Dr.山本淳也、Ba.林勇太郎。

阿部乃は今年1月まで、セクシーアイドルグループ・マシュマロ3d+に所属。同グループでの定期ライブ&主催フェスをはじめ多数のライブに出演してきたほか、ソロとしてもたびたび“みるじぇね”ライブに登場し、ライブでのパフォーマンス力を磨いてきた。加えて自身がMCを務めるバラエティー番組や多くのイベントでトーク力も培ってきた阿部乃。

そんな彼女がソロとして初めて開催したワンマンライブは、ファンとの絆や、これまで積み重ねてきた愛を感じさせるライブとなった。

セットリストは次の通り。※★付きはオリジナル曲

「細胞ぜんぶが君に恋してる」(★)、「群青日和」(東京事変)、「Departures〜あなたにおくるアイの歌〜」(EGOIST)、「僕までの物語」(★)、「Reach For the Sky」(★)、「ずっと… バラードver.」(★)、「Get Wild」(TM NETWORK)、「Butter-Fly〜tri.Version〜」(和田光司)、「YA・O・YO・RO・ZU!」(★)、「プロミスザスター」(BiSH)、「トライアングラー」(坂本真綾)、「叫べ!」(★)。アンコール曲は「+(プラス)」(マシュマロ3d+)、「ずっと…」(★)。

■ ノースリーブのワンピース姿で登場!

この日会場いっぱいに詰めかけたファンの期待感と緊張感に包まれながら、ライブタイトルの「NASA」になぞらえて某SF番組オープニングのようなカウントダウン映像とともにライブがスタートした。

ステージに上がり緊張している表情の阿部乃に、ファンから大きな声援が贈られる。記念すべき1曲目はオリジナル曲の「細胞ぜんぶが君に恋してる」。続く「群青日和」(東京事変)と、アップテンポな曲で会場の緊張感を振り払い一気にヒートアップ。

「みなさん!こんばんは!阿部乃みく、初ワンマンライブ『NASA』へお越しくださりありがとうございます!こんな感じで始まりましたーどうですかみなさん。あ、いいですね。(ライブグッズの)Tシャツ着てやる気満々の人いますね(笑)。今日はですね、いろんなカバー曲だったりオリジナル曲を、いろんな曲聴いて見て、みんなで楽しいなあっていう一夜を過ごせたらいいなと思うので、今日疲れた〜っていう感じになるくらい楽しんでいってください!よろしくお願いします」とあいさつ。

一転して、「歌詞が好き」と語る、しっとりとした曲調の「Departures〜あなたにおくるアイの歌〜」(EGOIST)で、芯のある高音の美声を響かせた。

ここで自身の新曲を2曲続けて披露。作詞を手掛けたという「僕までの物語」と、今回初披露となる「Reach For the Sky」。その発表のフリでは、アイドルグループ所属時代からおなじみの「な、なな、な、なんと」というフレーズに観客も声を揃える。その様子に阿部乃も「ありがとう、なつかしいね…」と応じ、ファンとの“あうんの呼吸”を感じさせる一幕も。「ワンマンライブに間に合うように作っていただいた曲で、すごく疾走感のある爽やかなカッコいい曲になっているので、一緒に盛り上がれたら…」と新曲をアピールした。

歌い終わった後、新曲の出来を問う阿部乃に観客が拍手で応えると、阿部乃は「ありがとう、(拍手)めっちゃやらせたみたい…(笑)。みんな優しいね。これから今の2曲もいっぱいやる機会がまたあると思うので、ぜひこれからもライブで聴きにきてください」とコメント。

オシャレにアレンジしてもらったというオリジナル曲の「ずっと… (バラードver.)」は、スローテンポな曲調で新たな魅力を感じさせながら歌い上げた。毎回違うアレンジで、新鮮さを味わえるのも生バンドライブの醍醐味(だいごみ)だ。

前半戦が終わり、ステージでは、阿部乃にゆかりのある2人、マネージャーと女優仲間・かさいあみが阿部乃のことをどう思っているか、を阿部乃が当てるというクイズ映像が流れ、時にイイ話になりつつも笑いを誘う。

■ モノクロでロングスカート姿に衣装チェンジ!

後半戦スタートは「Get Wild」(TM NETWORK)、「Butter-Fly〜tri.Version〜」(和田光司)というアニメのテーマソングにもなった人気の高い曲のカバーで、ファンと一体となって盛り上がる。

MCでは「後半、盛り上がっていますか!みんな疲れてませんか!え、大丈夫?真ん中らへん今、し、死んでるみたいになってない…?(笑)」とファンへ愛のあるいじりも。

「(後半は)前半と変わって、ギャーッて(盛り上がる)感じでいきたいと思うんですけど、次の曲はですね…ヤバいやつです」と前置きした曲は、前回ライブで1度披露したという、オリジナルの「YA・O・YO・RO・ZU!」。

間奏で行う「ヤ・オ・ヨ・ロ・ズ」のコールの練習をするも、「ア・ベ・ア・ベ・ノ」というコールが大多数に。やり直すとほぼ全員が「ア・ベ・ア・ベ・ノ」になる事態に、阿部乃は「すごい、いいですね〜皆さん。ヤオヨロズって声がいっぱい聞こえました!ありがとうございます。その調子で…その調子でヤオヨロズって言ってもらえるとうれしいなと思います(笑)」と答える。同曲は阿部乃の爆発的な声量や煽りの上手さがぴったりで、会場のテンションは最高潮に。盛り上がりそのままに、続けて「プロミスザスター」(BiSH)を披露した。

「みなさん楽しんでますか!私も楽しいです。ありがとうみんな。ワンマンライブするってなったときすごくドキドキしたんですけど、たくさんの人がこうやって来てくれて、めちゃくちゃ楽しいし、時間過ぎるのめっちゃ早いなって思ってます」と噛みしめながら、最後の1曲へ。「私をオタクにしたアニメ『マクロスF(フロンティア)』っていう最高のアニメから1曲」と選んだ「トライアングラー」(坂本真綾)をカバー。

ライブ本編最後は、曲タイトルのように観客を煽りながらオリジナル曲「叫べ!」で、声量抜群のロングトーンを響かせた。

ステージを下りるとすぐにアンコールがかかり、ライブグッズのTシャツを身に付け再び登場。

■ 初ワンマンライブへの思いを語る

「アンコールありがとうございます!

ワンマンライブをするってなって、『ワンマンライブか〜…』って(不安に)なってたんですけど、本人は大丈夫かな?って思ってたら、周りは…今日来てくれた方とかイベント来てくれる方、Twitterとかで、『え、マジ!?ワンマンすんの?やったー!!』とか言ってもらえたのが、めちゃめちゃうれしくて。

『みんな楽しみにしてくれてるんだったら私も頑張ろー』みたいな気持ちになったんです。あと、ソロで活動してきて良かったなって思いました。(本業は)AV女優だけど、歌を楽しみにしてくれてる人がいるんだってすごいうれしくて。

次の曲、アンコールでこの曲歌いたいなって思ってた曲があるんですけど、たぶん大半の人が『え?今それやんの?マジ?超なつかしー!』みたいになると思います。

私以前、マシュマロ3d+っていう…知ってます?(笑)知ってる人いっぱいいるー良かった〜。マシュマロ3d+というユニットで活動させてもらってて、そこから知ってくれた人も多いと思うんですけど。今年の1月で卒業させていただいて、卒業ライブもしたんです。でも次の日から仕事で海外に飛んでて、バタついちゃってて、しっかり振り返りができてなかったなって思ったんです。

オフ会で誰かが『マシュマロ』って言った時にシーンってなった瞬間に出くわして。(ファンの皆さんにも)いろんな気持ちもあると思うんですけど、私自身がちゃんと振り返りたい、進みたいという気持ちもあって。ここで、ある曲を歌わせていただきたいなって思っています」

■ 「マシュマロ3d+」への愛を込めたあの曲を披露

マシュマロ3d+の名曲「+(プラス)」を時に涙ぐみながら披露し、「なんかすごい懐かしい感じがした!こうやってみんなとまた盛り上がれてうれしかったです」とコメント。

最後の曲は、「オリジナル曲で、前半にアコースティックバージョンでアレンジしていただいた曲を、みんなで歌いたいなと思って。歌ってくれますか?」と、ファンと一緒に「ずっと…」を熱唱し、温かな空気に包まれた。

最後に「今日はワンマンライブ来てくださってありがとうございました。本当にあっという間だったんですけど、皆さんと楽しい時間を過ごせて本当に…“うれしい!楽しい!大好き”って感じでした(笑)。またこれからもライブあるので、ぜひ遊びにきてください。今日という日のことを絶対に忘れません、みんなも忘れないでください!」と語りかけ、初ワンマンライブを締めくくった。

主催の音楽レーベル・MilkyPopGenerationでは今後、6月11日(火)に「MilGene Premium Live 9(ミルジェネプレミアムライブナイン)」(出演:T-Project[波多野結衣、大槻ひびき]、桜もこ、Make it![あけみみう、一ノ瀬恋、新垣智江、北乃みれい]、羽咲みはる/東京・六本木BIRDLAND)、7月17(水)に「MilGene Premium Live 10」(出演:希島あいり、ルルディ[霧島さくら、栄川乃亜]、枢木あおい、戸田真琴/初台DOORS)、7月24日(水)に「美女と野獣ライブ 平方元 with 神咲詩織」(六本木BIRDLAND)、9月25日(水)に「ミルジェネソニック!2019」(出演:希島あいり他、MC:神咲詩織・平方元/新宿BLAZE)を開催する。

※「T-Project」の「-」は正しくはハート(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)