“神回”と大反響の「ニノさん」がランキング1位を獲得!【視聴熱TOP3】

“神回”と大反響の「ニノさん」がランキング1位を獲得!【視聴熱TOP3】

男性ジャニーズファンが集結した「ニノさん」に大きな反響が

webサイト「ザテレビジョン」では、6月9日の「視聴熱(※)」バラエティー デイリーランキングを発表した。

1位「ニノさん」(毎週日曜昼0:45-1:15、日本テレビ)22579pt

6月9日に、偏った趣味・嗜好の人たちを集め、偏った世界の偏った魅力を掘り下げていく企画「二宮和也と10人の偏り人」を放送。

ゴールデンボンバー・歌広場淳、日本テレビの青木源太アナら10名の“男性ジャニーズファン”が集結し、ジャニーズ愛あふれるトークを繰り広げ、SNSでは「神回」と大きな反響を呼んだ。

歌広場が「二宮さんとかがコンサート中にどこかを指さしてウインクしたりするじゃないですか。そしたら、俺じゃなくても俺だ!って思うよね」と言うと、男性ジャニーズファンは大きくうなずいて同意。青木アナも「半径5m以内の人、自分が見られたと思う」と語った。

そこで、ゲストの若槻千夏がその“ファンサービス”について、「『この子に向けて!』みたいなのを目星つけてやるんですか?」と質問されたゲストのHey! Say! JUMP・知念侑李。「僕、けっこうピンポイントでいきます。うちわとかに、手を振ってとか、投げキッスしてとかあるので、じゃあしますと」と答えた。

さらにウインクについての話題では、青木アナが歌番組でカメラがきた瞬間に絶妙のタイミングで二宮がウインクしていることを言うと、二宮は「リハーサルのとき、カメラ割を見ない」と明かし、「だから天性のジャニーズなんだろうね」と決め顔を見せた。

また、男性ファンが選ぶライブのベストシーンでは、二宮ファンの男性が選んだ「絶対に堕ちる三大アイドル二宮」も紹介された。このテーマが明かされた瞬間に、イスに座っていた二宮は思わず膝から床に崩れ落ち、「これはまずいんだな…」とおののいた。

そんな二宮がライブで見せた、舌を指で触るセクシーなシーンには、スタジオも大興奮。ゲストの平成ノブシコブシ・吉村崇は「あんな顔したことないじゃないですか、バラエティーで」と驚くと、青木アナは「ライブっていうのはお金を払って、時間を作って、カッコいいところを見に行っているわけですから、存分にカッコつけていただいていいんです」と力説。それに対して二宮も「(ライブは)われわれにとっても夢の時間」とコメントした。

2位「GENERATIONS高校TV」(毎週日曜夜9:00-10:00、AbemaTV)14923pt

6月9日は「GがEにエナジー注入SP」と題して放送。変装したGENERATIONSメンバーが愛知・名古屋国際会議場でのライブ直前のE-girlsに接近し、身バレしないように指示を遂行する「変装接近選手権」を行った。

トップバッターは佐野玲於。白髪のおじいちゃんメイクで清掃員に扮(ふん)して、サインを書いたりしているE-girlsメンバーの横を通り、ゴミ袋を交換するミッションに挑戦。E-girls・竹部柚那が何かに気付いていそうな雰囲気も見せたが、クリアした。

次におばあちゃんメイクで女性清掃員になった中務裕太は、楽屋のモップがけをすることに。何人ものE-girlsメンバーがそばを通り過ぎるも気付かれず、GENERATIONSメンバーからの「(ケータリングの)バナナを1本取ってきて」という指示にも応えてクリアした。

一方、白濱亜嵐は、結婚式コメントのメイキング撮影をする映像カメラマン役。カツラやメガネをかけても隠し切れない亜嵐っぽさにメンバーも不安がりながら送り出した。コメント撮影を終えたあと、ケータリングの梅干しを食べたり、サインを書いたりし、控室に戻る際にはカツラをはずす暴挙に出て、メンバーたちは大笑い。だが、無事にクリアとなった。

残りメンバー4人の「変装接近選手権」は、次回16日(日)に放送予定。

3位「乃木坂工事中」(毎週日曜夜0:00-0:30、テレビ東京系)7870pt

6月9日は前週まで2週にわたって放送された「23枚目シングルヒット祈願キャンペーン」の延長戦。ハッピーやスマイルのエピソードを集めるため、乃木坂46メンバーが全国各地を訪れた模様の未公開シーンなどがオンエアされた。

埼玉県を訪れた生田絵梨花、白石麻衣、高山一実、星野みなみは、道の駅で赤ちゃん連れのお母さんに遭遇。女性が大好きという男の子を生田、高山が順に抱っこし、男の子は笑顔を見せていたが、星野の番になるとなぜか泣いてしまう。

いったんお母さんに抱かれて機嫌が直ったあと、白石が抱っこすることに。育児経験があるような上手さを見せた白石に、スタジオでVTRを見ていたバナナマン・設楽統がその理由を問うと、「私、保育の勉強をしていたので」と明かした。

また、主演ドラマ撮影と体調不良が重なり、23枚目シングルの活動を休止していた山下美月が今夏からの復帰を発表。乃木坂46メンバーとしての活動ができなかった苦しい胸の内を明かしつつ、「乃木坂46にまた戻れるというのがすごく個人としても楽しみなので、今年の夏、全力で頑張りたいと思います」と語った山下。

インタビューの後には、ナゴヤドームに向かって歩みを進める山下の後ろ姿を映しながら「真夏の全国ツアー ナゴヤドームより復帰!」の文字が。復帰を待ちわびていたファンから歓喜の声が上がった。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4〜10位のランキングやドラマランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)