<ニノさん>二宮和也、ファンサービスの秘訣を語る!男性ジャニーズファン大興奮【視聴熱TOP3】

<ニノさん>二宮和也、ファンサービスの秘訣を語る!男性ジャニーズファン大興奮【視聴熱TOP3】

知念侑李がゲスト出演した「ニノさん」がSNS上で「神回」と話題に!

webサイト「ザテレビジョン」では、6月10日の「視聴熱(※)」バラエティー デイリーランキングを発表した。

1位「GENERATIONS高校TV」(毎週日曜夜9:00-10:00、AbemaTV)12777pt

6月9日は、「GがEにエナジー注入SP」と題して放送。変装したGENERATIONSメンバーが愛知・名古屋国際会議場でのライブ直前のE-girlsに接近し、身バレしないように指示を遂行する「変装接近選手権」を行った。

トップバッターは、白髪のおじいちゃんメイクで清掃員に扮(ふん)した佐野玲於。サインを書くなどしているE-girlsメンバーの横を通り、ゴミ袋を交換するミッションに挑んだ。E-girls・竹部柚那が何かに気づいていそうな雰囲気も見せたが、クリア。

次におばあちゃんメイクで女性清掃員になった中務裕太は、楽屋のモップがけをすることに。何人ものE-girlsメンバーがそばを通り過ぎるも気付かれず、GENERATIONSメンバーから「(ケータリングの)バナナを1本取ってきて」という指示にも応えてクリアした。

一方、白濱亜嵐は、結婚式コメントのメイキング撮影をする映像カメラマン役。カツラやメガネをかけても隠し切れない亜嵐っぽさにメンバーも不安がりながら送り出した。コメント撮影を終えたあと、ケータリングの梅干しを食べたり、サインを書いたりし、控室に戻る際にはカツラをはずす暴挙に出て、メンバーたちは大笑い。だが、無事にクリアとなった。

番組公式Twitterでは、10日の投稿で、“勝手にMVP”は攻めた潜入を成功させた白濱に決定したと発表した。

残りメンバー4人の「変装接近選手権」は、次回16日(日)に放送予定。

2位「帰れま10」(テレビ朝日系)3665pt

6月10日に「帰れマンデー見っけ隊!! 3時間スペシャル」の後半で、「人気1位当てろ!自販機帰れま10」が放送された。

関東に存在する激レア自販機を巡り、その自販機の人気1位を当てるまで次に進めない過酷ルールに、MCのタカアンドトシと共に挑んだのは、生駒里奈、いとうあさこ、大和田伸也、ガンバレルーヤ。

昭和レトロな“うどんラーメン自販機”、果樹農園が販売する“ジャム自販機”、全国のご当地レトルトカレー自販機を巡り、惜しくもカレーで1位を一発で当てられず賞金10万円は逃してしまった一行。最後は神奈川県にある激レア自販機の聖地と呼ばれる場所へ。

そこは、ハンバーガー、ポップコーンなど懐かしい自販機が47台並ぶ。その中から、現在稼働しているのは全国で17台というトーストサンドイッチ自販機と、全国に4か所だけのホットスナック自販機に挑んだ。

トーストサンドイッチは、ハムチーズとコンビーフの2種類から1位を予想することに。ところがそこで、生駒、ガンバレルーヤの平成世代から「コンビーフ食べたことない」という言葉が。一行は幅広い世代に人気なものと読み、ハムチーズを選んで正解となった。

次のホットスナック自販機は、富士宮やきそば、たこ焼き、ポテトバター、とりの唐揚、ニューヨーカーサンドの5品。3品外し、最後にポテトバターかニューヨーカーサンドかの選択になり、ニューヨーカーサンドを選んだが、結果は3位で不正解。結局、ホットスナック自販機の全商品を食べることになった。

最後の選択で、この日1日のロケで疲れ切っていた大和田が“ポテトバター”を“ポテトバラ―”と言い誤り、他メンバーの笑いを誘った。最後の感想では、タカアンドトシのタカが、そのことを「一番笑ったかもしれない、生まれてきて」と言い、トシは「どんな人生送ってきたんだよ」とツッコんだものの、今回のメンバーでの挑戦は楽しかった様子。トシは「年に1回集まろうか、このメンバーで」とまとめた。

3位「ニノさん」(毎週日曜昼0:45-1:15、日本テレビ)3490pt

「二宮和也と10人の偏り人」を放送した6月9日。偏った趣味・嗜好の人たちを集め、偏った世界の偏った魅力を掘り下げていく企画で、今回はゴールデンボンバー・歌広場淳、日本テレビの青木源太アナウンサーなど10人の“男性ジャニーズファン”が集結。ジャニーズ愛あふれるトークが繰り広げられ、SNSでは「神回」と大きな反響を呼んだ。

歌広場が「二宮さんとかがコンサート中にどこかを指さしてウインクしたりするじゃないですか。そしたら、俺じゃなくても俺だ!って思うよね」と言うと、男性ジャニーズファンは大きくうなずいて同意。青木アナも「半径5m以内の人、自分が見られたと思う」と語った。

そこで、ゲストの若槻千夏がその“ファンサービス”について、「『この子に向けて!』みたいなのを目星つけてやるんですか?」と質問されたゲストのHey!Say!JUMP・知念侑李。「僕、けっこうピンポイントでいきます。うちわとかに、手をふってとか、投げキッスしてとかあるので、じゃぁしますと」と答えた。

さらにウインクについての話題では、青木アナが歌番組でカメラがきた瞬間に絶妙のタイミングで二宮がウインクしていることを言うと、二宮は「リハーサルの時、カメラ割を見ない」と明かし、「だから天性のジャニーズなんだろうね」と決め顔を見せた。

また、男性ファンが選ぶライブのベストシーンでは、二宮ファンの男性が選んだ「絶対に堕ちる三大アイドル二宮」も紹介された。このテーマが明かされた瞬間に、イスに座っていた二宮は思わず膝から床に崩れ落ち、「これはまずいんだな…」と不安顔に。

そんな二宮がライブで見せた、舌を指でさわるセクシーなシーンには、スタジオも大興奮。ゲストの平成ノブシコブシ・吉村崇は「あんな顔したことないじゃないですか、バラエティーで」と驚くと、青木アナは「ライブっていうのはお金を払って、時間を作って、かっこいいところを見に行っているわけですから、存分にかっこつけていただいていいんです」と力説。それに対して二宮も「(ライブは)我々にとっても夢の時間」とコメントした。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4〜10位のランキングやドラマランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)