ウンナン&出川&バカリら、“1秒も無駄にしない最高の休日”を過ごすべく奮闘!

ウンナン&出川&バカリら、“1秒も無駄にしない最高の休日”を過ごすべく奮闘!

ウッチャンナンチャン提案の休日プランをバカリズム、出川哲朗らが体験!

ウッチャンナンチャンが“最高の休日の過ごし方”を提案する番組の第2弾「こんな休日どうですか 内村バカリ南原出川が本気で考えた!最高の旅SP」(夜9:00-11:10、フジテレビ系)が、6月22日(土)に放送される。

同番組は、のんびり過ごす休日よりも、朝から晩まで1秒も無駄にしない充実した休日を過ごすことをコンセプトに、ウッチャンナンチャンがそれぞれ“最高の休日の過ごし方”を提案。出川哲朗、バカリズムらが2チームに分かれ、実際にプランを体験する。

■ 6カ所の温泉を一日で巡る

内村光良が提案したのは、温泉旅。バカリズム、日村勇紀、朝日奈央、武田真治と共に栃木・鬼怒川で休日を過ごす。

同番組の第1弾「ウンナン出川バカリの超!休み方改革〜1秒でも無駄にしない!やりたい事全部やるSP〜」(2018年、フジテレビ系)でも、温泉へ向かい、一日で5カ所の温泉を巡った内村。

今回は、それを上回る6カ所の温泉に入ること、そして、合間には水のアクティビティーを行う計画を立てた。さらに、旅のゴールである“絶景を楽しめる温泉”に、日没までに着くことを目指す。

チームのメンバーを先導する内村は、時間通りにプランをこなすことに熱中し、景色そっちのけで時計ばかり確認。

温泉での着替えの時間までプランに組み込む用意周到さで、スムーズに計画が進んでいくかと思われた。

しかし、訪れた温泉でのある出来事や、魅力的なご当地グルメなど、時間ロスになりかねない予想外の“敵”が度々出現する。

■ 理想のカラダを一日で手に入れる

一方、南原清隆は“理想のカラダ”を一日で手に入れるプランを提案。

健康知識に関する本にはまっているという南原。そこで、南原が気になったエクササイズやグルメの体験へ、出川、澤部佑、佐藤栞里、塚田僚一、池田美優と向かう。

まずは、肩こり解消に効果があると言われるマリンスポーツ・SUP(スタンドアップパドルボード)に挑戦。川に浮かべたサーフボードのような板の上に立ち、パドルを漕いで進んでいく。

しかし、口々に難しいとこぼし、苦戦を強いられる一同。朝6時、水温10度の川で、無事体験を終えることはできるのか。

また、スタジオでは、いとうあさこ、中岡創一、そして、塚田が“お薦めの休日”をプレゼン。ゲストの名取裕子、山本美月、ジェジュンが、その場所に行きたいと思ったかどうかを判定する。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)