異色の脳外科医Drまあや「ネプリーグ」参戦へ

異色の脳外科医Drまあや「ネプリーグ」参戦へ

女子アナチームには小島慶子、神田愛花、馬場ももこが登場

6月17日(月)夜7時から放送される「ネプリーグ」(フジテレビ系)は、女子アナチームVS女医チーム。女子アナチームには元TBS小島慶子、元NHK神田愛花に加え、元テレビ金沢の馬場ももこが番組初参戦。一方、女医チームには、おおたわ史絵、木村好珠の他、ファッションデザイナーとしても活躍する異色の脳外科医Drまあやが登場する。

■ 1stステージは「ハイパーイングリッシュブレインタワー」

小島は、前回タイマン対決で林修に敗戦したため「悔しい思いをしたから今日は絶対に勝ちたい」と意気込む。

またイギリス・ロンドンに2年間在住した経歴を持つDrまあやの実力にも注目が集まる。

■ 2ndステージは「日本語ツアーズバギー」

今話題の言葉や、名門大学の入試問題から出題される「日本語ツアーズバギー」。初登場の馬場が「アナウンサーは日本語が強いのでここで差をつけたい」と自信をのぞかせる。

■ 3rdステージは「ハイパーボンバー」

なんとしてでも勝利の欲しい女医チームは、序盤から本気モード。医者に関係が深い問題が出題されるが、おおたわが答えに詰まってしまう場面も。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)