「さんま御殿」ラグビー選手大集結!小学生の“母性”を引き出した選手とは?

「さんま御殿」ラグビー選手大集結!小学生の“母性”を引き出した選手とは?

6月18日(火)放送「踊る!さんま御殿!!」にラグビー選手が大集結!

6月18日(火)放送の「踊る!さんま御殿!!」(毎週火曜夜7:56-8:54、日本テレビ系)は、「ラグビー選手&話題の美女」と題し、ラグビー日本代表選手6人が集結する。

“ラグビー選手”軍団には、稲垣啓太選手、坂手淳史選手、田村優選手、田中史朗選手、福岡堅樹選手、堀江翔太選手が参加。ガッチリした体格の選手たちがそろって並んでいる姿は、圧巻の光景。対する“話題の美女”軍団は、安藤なつ、池田美優、笹木香利、滝沢カレン、木嶋真優、ベッキーと個性派ぞろい。

■ 母性本能トークで盛り上がる!

最初のトークテーマ「ちょっと傷ついた異性の言動」では、田中選手が、小学校3年生の女の子に「母性本能をくすぐる」と言われてショックだったと告白。

それに対し、ベッキーは、「男性のちょっと落ち込んでる姿」に母性本能をくすぐられると話し、明石家さんまに「女性の前で落ち込んだりしてみれば」と提案するも、さんまは「それはない」とキッパリ。

すると、ベッキーはさんまの元妻・大竹しのぶから聞いたという、“さんまの家での様子”を暴露。出演者が「えー!」と驚く中、さんまは膝から崩れ落ち、「それは別れ間際や…」と弁明し始める。

■ “顔が怖い”稲垣選手が大人気に!

一方、終始「顔が怖い」と言われる稲垣選手は、恋愛で「尽くすタイプ」ということが判明すると、女性陣の興味が一気に集中。女性の化粧代やメーク時間まで心配する稲垣選手の男気に、好感度が急上昇する。

続く「絶対に譲れない私のこだわり」というテーマで、沖縄の血を受け継いでいる田村選手は「急かされたくない」と明かす。それに対してさんまは「関西の女性とは付き合えない」と宣言。

新潟出身の稲垣選手にも同様のことを言うと、一切表情を変えずに衝撃のひと言を発し、爆笑をかっさらう。そんな姿にさんまが嫉妬する一幕も。

さらに、バイオリニストの木嶋は「本番前はトイレを流さない」というジンクスを実行していると衝撃の告白。自宅のみならずほかの人も使うトイレでも「どうしても流せない」と言うと、スタジオ中から悲鳴が響く。

さんまに「流してくれよ」と懇願されるも、「ほんとそう!」と逆ギレ。さらには自動で流れる最新のトイレにも「すごく嫌!」とキレ始めてしまう。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)