伊藤健太郎、金髪彼女は「マストです!」

伊藤健太郎『しゃべくり007』で金髪の彼女を作りたいか聞かれ「マストです!」と即答

記事まとめ

  • 17日放送の『しゃべくり007』に伊藤健太郎が登場し俳優になったきっかけなどを告白
  • 伊藤はアメリカ留学を考えていて準備をしながらオーディションを続けていたと明かした
  • 有田哲平から金髪の彼女を作るつもりだったか問われ、伊藤は「マストです!」と即答

伊藤健太郎、金髪彼女は「マストです!」

伊藤健太郎、金髪彼女は「マストです!」

伊藤健太郎が「しゃべくり007」に出演

6月17日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)に伊藤健太郎が登場。俳優になったきっかけなどを語った。

2018年に放送されてヒットしたドラマ「今日から俺は!!」への出演で一気に世間の認知度が上がった伊藤。子供たちから「伊藤!」と呼ばれることもあると言うが、「本名も伊藤で、役名も伊藤だったから、どっちに言ってるんだろう?」と思っていると明かす。

また、14歳のときにモデルとしてデビューしているが、当時はモデルの仕事に「興味もなかった」と言い、服が好きだったことと「お金もらえるし」と、アルバイト感覚でやっていたことを話す。

さらに、俳優に関しても「何となく」始めたとのこと。上田晋也(くりぃむしちゅー)から「今もバイト感覚?」と疑われたが、それについてはすぐに否定。

蜷川幸雄の舞台のオーディションを受けに行った際、同世代の俳優たちの演技への真剣さに触れて「すごく悔しくなっちゃって」と振り返る。モデルのオーディションと同じ気分で受けに行ったものの「この気持ちを納得させるまで続けてみようと」思ったところ「どんどんはまっていった」と話した。

デビュー作となったドラマ「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」(2014年、フジテレビ系)では、「8回くらいオーディションがあって」と、難関だったことを明かす。

だが、当時の伊藤はアメリカ留学を考えていて、その準備をしながら、オーディションを続けていたことを告白。「昼顔」がなかったらアメリカに行っていたかもという状況で、有田哲平(くりぃむしちゅー)からアメリカのどこに行きたいと思っていたかを尋ねられ、「砂漠が好きなんですよ。ルート66をアメ車で走れたら」と夢を語る。

さらに、有田から金髪の彼女も作るつもりだったかと問われると「はい!」と即答。「マストです!」と力強く答えたが、女性を口説くための英語力はなく「ノリでいけるかな」と思っていたとぶっちゃけた。

SNSでは「伊藤健太郎が好きすぎる」「伊藤健太郎可愛すぎ」「今日のしゃべくり見て一瞬で伊藤川太郎に惚れた」などのコメントが上がっていた。

次回の「しゃべくり007」は6月24日(月)夜10:00より放送予定。ゲストに田中圭、横浜流星が登場する。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)