日向坂46齊藤京子の歌声にメンバーも視聴者も号泣「ステキです」

日向坂46齊藤京子の歌声にメンバーも視聴者も号泣「ステキです」

「HINABINGO!」MC小籔千豊の苦労話に日向坂46メンバーも耳を傾けた

6月17日深夜に放送された「全力! 日向坂46バラエティー HINABINGO!」(日本テレビ)は、「全力バスツアー! 日向坂46が小籔さんとやりたいこと!」の前半戦。その中で、日向坂46齊藤京子が歌う中島みゆきの「時代」にメンバーが大号泣する場面が展開された。

番組最終回が近づき、もっとMC小籔千豊と仲良くなりたいということから始まった今回の企画。

中でも井口眞緒が提案した「カラオケパーティーがしたい」のお題では、井口本人が歌いたい訳ではなく、親友の齊藤の歌のうまさを小籔に聴いてほしく発案したと説明した。

小籔が齊藤に「(カラオケでは)歌何歌うの?」と聞くと、齊藤は「小籔さんなんか思い出の曲とかありますか?」と逆質問。

■ 思い出の曲は?

これに小籔は「思い出の一番の曲って言ったら、中島みゆきの『時代』かな」と答え、「結婚した時さ、新喜劇入って一番下のランクになったんよ。(コンビを解散する前の)漫才師の時、ピラミッド…吉本のがあって、ここ(頂点)が(明石家)さんまさんとかダウンタウンさんだとしたらさ、俺もうこの辺(底辺)やったんよ。でも新喜劇入ったらもうここ(底辺からさらに下)になったんよな。

で新婚。結婚した瞬間に新喜劇入ったから、めっちゃ貧乏。嫁はんに金渡したい。でも金がない。ずっとバイトしてなかったのに、結婚と同時にアルバイト始めて。で新婚やから(嫁が)うれしそうに(飯)作るがな。

で俺金払ってないのにメシ食う。仮眠する。アルバイト行く。家帰る。嫁はん寝てる。悪いなと思いながらチャリンコでバーっと行ってて、いつんなったら俺金持ちになんのやろなって思ったら、その新喜劇行くまでの駐車場から『時代』が流れてきたん。

で『こ(そ)んな〜時代も〜あ〜ったねと、いつか笑える(話せる)日が来るわ』って言うたん。俺それ聞いた時ホンマか、中島みゆきと思って。涙ふた粒パーっと落ちてん。あれ?俺泣いてるやん。人の歌聞いて泣いてるやんって思ってパッと見たら、ペダルに涙がファーって落ちていったときに、あ、俺ってこれ人の歌聞いて泣くほど今つらい状態なんやなと。

ホンマか、中島みゆきと思うたんやけど、今死ぬほど金持ちやからええ加減にしーやホンマに」と当時の状況を振り返り、笑って話せる時代が来たと長いノリツッコミでひとネタを披露した。

■ めちゃめちゃ泣いてるやん

その話を聞いた後に齊藤が「時代」を熱唱すると、聞いていた東村芽依や高本彩花、佐々木美玲が大粒の涙を流し、齊藤が歌い終わると、小籔が佐々木美玲に「めちゃめちゃ泣いてるやん」とツッコミを入れた。

これに佐々木美玲は「やばいです。なんか感動しました」と言い、高本も「自分の中では、今つらいこともいつかそうやって笑える日が来るのかなって思ったら、なんか、小籔さんの話とか聞いてたら、深くて胸に刺さって」としみじみ。東村も「ちょっと感動しちゃました」と涙をぬぐいながら答えていた。

小籔が齊藤に「齊藤さん歌うまいわ。よう子どもの時から褒められたやろ。カラオケで歌え言うて」と尋ねると、齊藤も泣き出し、涙を流しながら「うれしいです。本当に自分の歌で…。初めて自分の歌で泣いてくださる人がいて。なんか夢がかないました」とあふれる涙を抑えながら心境を明かした。

■ なんか泣けてくるな

すると今度はその様子を見た佐々木久美が泣き出し「京子って全然泣かないんですけど、そんな京子が涙するぐらい、なんか…何が言いたいのかよく分からないですけど」と、普段は泣かない齊藤の涙に驚き涙を流した。

最後は小籔が「なんか、こんなにみんな泣かれたら、なんか泣けてくるな。齊藤さん上手でしたよ」と、自身の思い出の1曲「時代」を歌った齊藤を褒め、番組を締めくくった。

ネット上では「さすが、きょんこ」「歌う人も聴く人もみんな泣いた それはきょんこの歌声だ」「良い歌い手だ」「やっぱ京子の歌唱力すげえな」「とにかく大好きが増してる」「カラオケでこんなしんみりするとは さすが齊藤京子」「こっちまで涙出てくる」「涙を誘う歌、それを完璧に表現する 齊藤京子さん、ステキです」など、大絶賛のコメントが殺到していた。

次回、最終回となる「HINABINGO!」は、6月24日(月)深夜放送。「全力バスツアー!」の後半戦をオンエア予定。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)