氣志團全国ツアーに“木梨憲武似”のあの人がまさかの乱入!「ナオミを探しに来たの!」

氣志團全国ツアーに“木梨憲武似”のあの人がまさかの乱入!「ナオミを探しに来たの!」

6月15日に行われた「氣志團現象X 暴走元年 〜今日から俺たちは!!〜」の東京公演にサプライズ出演したマーガレット・カメリア・ヤジマ(右)と、氣志團の綾小路翔(左)

氣志團が6月14日、15日の2日間、東京・中野サンプラザにて全國HALL GIG TOUR「氣志團現象X 暴走元年 〜今日から俺たちは!!〜」の東京公演を開催した。15日の公演の模様をレポートする。

3月14日の埼玉公演を皮切りに、同ツアーで約3ヶ月にわたり全国を回ってきた氣志團。ツアーファイナルとなる6月22日(土)の愛知県芸術劇場でのGIGまで、全国25都市・26公演を熱狂させていく。

ツアーも終盤となった14日のGIGは、綾小路翔(Vo.)の「ただいま、東京!」というあいさつからスタート。全国のGIGで鍛え上げてきた歌と演奏、パフォーマンスで、新旧織り交ぜた楽曲を披露。

また、今回のツアーは元号をまたいで行われたが、氣志團は5月1日より施行された新元号「令和」ではなく、彼らの新時代“暴走”を駆け抜けることを改めて宣言した。

■ 招かれざる(?)客が氣志團にサプライズ!

そんな中、15日のGIG中盤にはある事件が発生。メンバーが「鉄のハート」を演奏中、何とスパンコールのドレス姿で大きな花束を抱えた、木梨憲武に酷似するマーガレット・カメリア・ヤジマ(矢島美容室)が突然ステージに姿を現す。

思わぬ人物の登場に気付いたオーディエンスがどよめくも、メンバーも知らない完全なサプライズでの出演だったため、綾小路はまだ気付いていない様子。

その後ステージ中央のお立ち台で熱唱する綾小路の横にマーガレットが立ち、ようやく綾小路がその存在に気が付くと、曲中にも関わらず「え〜〜っ!?」と大声を上げる。そして、ここからステージ上はマーガレットの独壇場に。

■ 翔やんタジタジ! マーガレットの語る「何らかの理由」とは…?

綾小路と同じく動揺が隠せないメンバーに対し、マーガレットは「ちょっと、止めて!」と勝手に指示。強引に演奏を止めると、「翔やん初めまして。全国ツアーもあと名古屋を残すのみ、おめでとう」とあいさつし、綾小路に花束を手渡す。

続けて「ナオミを探しに来たの。何らかの理由でナオミに会いたいの!」(マーガレット)と、綾小路に酷似するナオミ・カメリア・ヤジマ(矢島美容室)探していることを明かす。

状況が掴めずうろたえる綾小路は、「え〜っと、ナオミはここにはいないと思いますけど…」と素に近いテンションで返答してしまう場面も。

その後もマーガレットは「待てなかったの! 本当は『アンコールで出てくれ』って言われたけど、待てなかったの!」などと自分のペースで話を進めていき、一同はタジタジに。

最後に「また夏にご一緒出来るかも知れないから」と今後の共演を仄めかし、「お邪魔しちゃってごめんね。じゃ、今の曲最初からやって!」と慌ただしくステージを去っていった。

「ママ、ありがとう!」とマーガレットを見送った綾小路は、花束を抱えたまま再び「鉄のハート」を熱唱。「ロックンロールなんて、大して自由じゃねぇよな。本当の自由はノリさんだ!」と叫び、GIGに華を添えた木梨へのリスペクトを表した。

また、9月14日(土)〜15日(日)には、千葉・袖ケ浦海浜公園にて氣志團の主催フェス「シミズオクト Presents 氣志團万博2019〜房総ロックンロール最高びんびん物語〜」が開催。

出演アーティストの最終発表は6月27日(木)となることも決定。なお、9月14日(土)には木梨憲武の出演も発表されており、どのようなパフォーマンスを見せるのか注目だ。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)