フルカワユタカ、Base Ball Bearとのコラボ曲MVを公開! ニコ生特番も決定

フルカワユタカ、Base Ball Bearとのコラボ曲MVを公開! ニコ生特番も決定

7月3日(水)、4枚目となるオリジナルフルアルバム「epoch」を発売するフルカワユタカ

7月3日(水)に4枚目となるオリジナルフルアルバム「epoch」をリリースするフルカワユタカが、Base Ball Bearとコラボした「コトバとオト feat.Base Ball Bear」のMVを6月19日(水)に公開。さらに、同曲の先行音源配信を開始した。

DOPING PANDAのフロントマンとしてデビューし、ファンからは“ロックスター”の愛称で親しまれているフルカワ。2013年のソロ転向後も精力的に活動し、近年は楽曲提供やBase Ball Bearのサポートなどでも活躍している。

■ バンド時代からの盟友たちと作り上げたコラボ曲が満載!

今回リリースされる「epoch」は、the band apart・原昌和、POLYSICS・ハヤシヒロユキ、HAWAIIAN6・安野勇太、Base Ball Bear、fox capture plan・岸本亮といった盟友たちと作り上げたコラボ曲を多数収録。

中でも、本作のリード曲となる「コトバとオト feat. Base Ball Bear」は、シンプルなサウンドにキャッチーなメロディが乗った王道のロックチューン。

小出祐介(Gt.)によるボーカルに、関根史織(Ba.)と堀之内大介(Dr.)によるコーラスも印象的で、お互いの魅力を存分にぶつけあった楽曲となっている。

リリースに先んじて公開されたMVは、本作のジャケット写真の世界観をそのままに、ソニークリエイティブセンターが提案する体験型エンタテインメントステージ「Interactive CUBE」にて撮影。

また、Base Ball Bearとの楽曲制作の模様や、コラボシングルシリーズの集大成として各楽曲のMVも使用されるなど、見どころ満載な映像となっている。

■ アコースティック編成の“プレツアー”が決定!

また、全国14か所を回るアルバムリリースツアーはすでにアナウンスされているが、このほどそれに先駆けた“プレツアー”という形で、全国4か所を巡るアコースティックツアーの開催を発表。

同ツアーは、4月に行われた特別企画「眠りたくない春の夜は」にて披露された「アルバム全曲をアコースティックで演奏」というプログラムを、ファンからの強い要望に応え各地で開催するもの。

さらに、東京公演となる下北沢・風知空知では、「眠りたくない夏の夜は」と題し、Base Ball Bear・堀之内大介もゲストで参加。他のプレツアーとは一味違った内容になりそうだ。

■ アルバムリリース翌日に生配信!

そして、アルバムリリースの翌日となる7月4日(木)夜9時からは、ニコニコ生放送にてアルバムリリース特番「『epoch』Release Party feat.Base Ball Bear」の生配信も決定。

MCに鹿野淳、ゲストにBase Ball Bearを招き、今回のコラボやアルバム制作の裏側など、ここでしか聞けないトークを展開していくので、ファンのみならずしっかりとチェックしておこう。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)