グラドル和地つかさ、結婚は「30歳超えてからで」

グラドル和地つかさ、結婚は「30歳超えてからで」

和地つかさがDVD発売記念イベントに出席

グラビアアイドルの和地つかさが、14枚目のDVD「島ナースつかさ」(スパイスビジュアル)発売イベントに出席。イベント前、囲み取材に応じ、今後の目標などを語った。

今後の活動について和地は「去年辺りからグラビアアイドルとしてもちょっとお姉さんになってきて、後輩の子もたくさん出てきたので、イベントとかでも自分がMCだったり回す立場にいくことがすごく多くて。

今まではバラエティーはいじられキャラで出たいなというイメージもあったんですけど、旅ロケだったり、リポーターだったり、話して伝えるお仕事ができたらいいなと思っています」と、新たな分野での目標を掲げた。

ほか、お芝居にも引き続き挑戦していきたいとのことで「映像のお芝居とかできたらいいなと思っています。今まで年に4〜5本は舞台に立たせていただいたんですけど、今年に入って、映像のお芝居もやりたいなと。できたらそちらの方にも行けたらいいなと思っています」と憧れを口にした。

今年5月に26歳となった和地。「26歳の目標は…なんだろうな(笑)。大人なので、今までは周りの人に支えられて…みたいなところはあったんですけど、26歳になって、自分の夢というものに対して、一歩一歩進んでいけたらなと思っているので、お勉強とかもしていきたいと思います。酒癖も直そうと思ってます」と照れ笑い。

記者からは、“結婚”についての質問も寄せられた。「周りの友達は、結構ベイビーが生まれて…貢いでますね、友達の子どもに(笑)。今のところ、お仕事で頑張りたいという気持ちが強いので、あまりお付き合いするとか、結婚とかということに頭が回らないというのはあるんですけど、将来の目標としてはあります。30歳超えてからでいいんじゃないかなと思っています」と、一応の理想は持っていることを明かしていた。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)