横浜流星、セカンド写真集『流麗』発売3カ月で7刷の大ヒット!累計発行部数は6万5千部に

横浜流星のセカンド写真集「流麗」が6度目の重版 発行部数6万5千部の大ヒット

記事まとめ

  • 横浜流星は「初めて恋をした日に読む話」で演じたゆりゆり(由利匡平)役でブレーク
  • 横浜の写真集「流麗」は発売イベントや重版記念イベントのチケットも即完売
  • 横浜は9月に主演映画の公開も控え、「別冊カドカワScene」の表紙にも登場する

横浜流星、セカンド写真集『流麗』発売3カ月で7刷の大ヒット!累計発行部数は6万5千部に

横浜流星、セカンド写真集『流麗』発売3カ月で7刷の大ヒット!累計発行部数は6万5千部に

横浜流星写真集『流麗』/KADOKAWA

発売中の横浜流星セカンド写真集『流麗』の6度目重版が決定した。これにより、『流麗』は累計7刷・発行部数6万5千部に到達。男性タレント写真集としては異例ともいえる大ヒットを記録している。

■ 「ZIP!」「A-Studio」「anan」などで紹介

ドラマ「初めて恋をした日に読む話」(TBS系)で演じたピンク髪の不良高校生・ゆりゆり(由利匡平)役で一気にブレークし、ドラマ終了後はSNSで“ゆりゆりロス”も巻き起こした横浜。

その勢いのさなかに発売された4年ぶり写真集『流麗』は当初から反響が大きく、異例の発売前重版が決定したほか、都内で行われた発売イベントや重版記念イベントのチケットも即完売。自身初となる大阪でのイベントも行われた。

発売から3カ月が経過した現在もその盛り上がりは継続中で、今回6度目の重版が決定。男性タレント写真集としては異例の累計7刷となり、それに伴って累計発行部数は6万5千部に到達した。

寝起きのナチュラルな表情のほか、前髪を上げてひげをたくわえるなどテレビや雑誌では見ることのできない横浜の“大人な男らしさ”も表現した『流麗』は、情報番組「ZIP!」(日本テレビ系)や「王様のブランチ」(TBS系)、横浜がゲスト出演したトークバラエティ―「A-Studio」(TBS系)、さらには雑誌「anan」でも取り上げられるなど、話題を集めている。

7月クールのドラマ「あなたの番です-反撃編-」(日本テレビ系)では頭脳明晰の大学院生・二階堂忍役を演じ、作品に新風を吹かせるほか、9月6日には主演映画「いなくなれ、群青」の公開も控える。特集誌「別冊カドカワ」の新シリーズムック「別冊カドカワScene」(7月2日発売)の表紙に登場するなど、令和初のブレーク俳優・横浜流星への注目度はまだまだ落ち着きそうにない。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)