千鳥・ノブ&弘中アナのコンビが「なんなん?」な人々の人生をのぞき見!

千鳥・ノブ&弘中アナのコンビが「なんなん?」な人々の人生をのぞき見!

6月21日(金)放送の「ノブナカなんなん?」

6月21日(金)放送の「ノブナカなんなん?」(夜11:15-0:15ほか、テレビ朝日系)は、千鳥・ノブと弘中綾香アナウンサーのコンビが、身の回りにいる「アノ人なんなん?」と言いたくなってしまう人々に注目。スタジオゲストのいとうあさこと、「なんなん?」な人々の人生をのぞき見していく。

■ “ゴミ部屋”の住民の職業に一同仰天

まず初めにのぞき見するのは、「ゴミ部屋に住まう女って、なんなん?」。ごみが散乱する部屋の写真に、ノブは「ガサツな職業でしょうねえ」と言い、いとうあさこは「働いているかも定かでない」と予想する。

だが、その部屋に住んでいる女性の職業はアナウンサーだと判明。清潔感も大切な“女子アナ”にもかかわらず、なぜごみと暮らすのか? 過去の恋愛から貯金額まで、私生活に密着しその理由に迫っていく。

さらに、「バーキン持ってる若い女って、なんなん?」をテーマに、街行くバーキンを持つ女性に声をかけ、職業や年収、生態を徹底調査する。

ほか、桑田真澄氏の次男でInstagramに写真を投稿する度に話題になるMattが、テレビ朝日の番組に初登場する。ノブも思わず「どんな出方してんねん!」とツッコむ。「なんなん?」な登場の仕方にも注目だ!(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)