「世界水泳 韓国・光州2019」アーティスティックスイミング決勝、BS朝日で8日間連続4K中継!

「世界水泳 韓国・光州2019」アーティスティックスイミング決勝、BS朝日で8日間連続4K中継!

BS朝日では、「世界水泳 韓国・光州2019」アーティスティックスイミング決勝を4K放送する

「世界水泳 韓国・光州2019 アーティスティックスイミング決勝」の全10種目の決勝が、BS朝日にて7月13日(土)〜20日(土)までの8日連続でゴールデンタイム帯に4K中継で放送されることが分かった。

「世界水泳 韓国・光州2019」は、今回で18回目を迎える国際水泳連盟(FINA)主催の世界大会。2020年東京オリンピックの前哨戦ともいわれている今大会を、BS朝日では4Kで20時間にわたり生中継する。さらに、海外開催のスポーツ国際大会の4K生中継は、BS民放初の試みとなる。

シンクロナイズドスイミングから名称変更したアーティスティックスイミングでは、新生デュエット乾友紀子選手・吉田萌(めぐむ)選手ペアや、2015年の種目採用時に結成されたミックスデュエット安部篤史選手・足立夢実選手ペアなどが出場予定。

高精細な4K映像で選手たちが織りなす音楽と水との“アーティスティックな調和”をより鮮やかで立体的に映し出し、躍動する肉体や技の美しさ、豪華なデザインの衣装や化粧、水しぶきの一つ一つまで余すことなく競技の魅力が放送される。

なお、BS朝日では7月21日(日)〜28日(日)まで「競泳予選」も連日生中継される。(競泳は2K放送となる) (ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)