チームしゃちほこ・秋本帆華出演舞台「アオアシ」ビジュアル公開&アフタートークも決定

チームしゃちほこ・秋本帆華出演舞台「アオアシ」ビジュアル公開&アフタートークも決定

杉江大志主演で初舞台化される「アオアシ」。7月11日(木)より、東京・北千住のシアター1010で上演を開始する

アイドルグループ・チームしゃちほこの秋本帆華、元ザ・フーパーズの星波、元9nineの佐武宇綺をはじめ、杉江大志、平野良ら2.5次元舞台で人気を集める俳優たちが出演する舞台「アオアシ」のキャストビジュアルが公開された。

「アオアシ」は、「ビックコミックスピリッツ」(小学館)で連載中の小林有吾原作によるサッカー漫画。中学3年生・青井葦人(あおい・アシト)を主人公に、ジュニアユースの少年サッカーに青春を懸ける若者たちの姿が描かれる。

本作の舞台化は今回が初となり、主人公・アシト役の杉江、ヒロイン・一条花役の星波のほか、秋本と佐武は、ユース練習場に足しげく通うサッカー好きの少女・海堂杏里をダブルキャストで演じる。

舞台「アオアシ」は、2019年7月11日(木)〜15日(月・祝)まで、東京・北千住のシアター1010にて上演。11日(木)と12日(金)の昼夜4公演では、杉江、星波、秋本らが登壇するアフタートークイベントも実施される。

■ 舞台「アオアシ」ストーリー

愛媛に暮らす中学三年生・青井葦人(杉江大志)。

粗削りながら、強烈なサッカーの才能を秘めているアシトだったが、真っすぐ過ぎる性格が災いして、大きな挫折を経験することに…。

そんなアシトの前に、東京にある強豪Jクラブ「東京シティ・エスペリオン」のユースチーム監督・福田達也(平野良)が現れる。

アシトの無限の可能性を見抜いた福田は、東京で開催される自チームのセレクションを受けるよう勧める。

将来、日本のサッカーに革命を起こすことになる少年の運命は、ここから急速に回り始める──!!(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)