アプガ(2)橋村理子が卒業発表「いつかデザイナーとしてグループに関わりたい」

アプガ(2)橋村理子が卒業発表「いつかデザイナーとしてグループに関わりたい」

橋村理子が卒業を発表した

アップアップガールズ(2)の橋村理子が、7月29日(月)を持ってグループを卒業、芸能界を引退することを発表した。

かねてから話し合いを行い、次の進路を考える中でこの結論に至ったという。

7月28日(日)まで続くツアーを9人で走り抜けた後、8月には新体制でのシングルの発売も決定している。

今回の卒業に関して橋村、リーダーの高萩千夏からのメッセージが届いている。

■ 橋村理子コメント

アップアップガールズ(2)を応援してくださっている皆さまへ

いつも応援してくださりありがとうございます。

突然のお知らせになりますが、私、橋村理子は2019年7月29日をもってアップアップガールズ(2)を卒業します。

私の小さい頃からの夢は、アイドルとしてステージに立ち、歌ったり踊ったりすること。もう一つの夢は洋服や衣装をデザインするデザイナーになることでした。

夢がかない、アイドルになり、活動を通して沢山の経験をさせていただきました。

また、アイドル活動をしながらも自分の目標としていたデザインを学べる大学に入ることができました。

約2年半の期間、アイドル活動をしていく中で、いろいろな面から支えてくださるスタッフの皆さんがいて、そこで初めて存分にパフォーマンスをし、自分たちを表現することができることを知りました。

その中で、衣装やグッズのデザインをさせていただいたり、SNSなどを通じて絵や創作を評価していただく中で、この道に自分をかけていきたいと強く思うようになりました。

アイドル活動と学業の両立は、とても難しいものだと覚悟はしていました。そしてこの2年半どちらにも全力を注いで自分なりに頑張ってきました。

ですが、何度も何度も考え自分の気持ちを確認し、家族やマネージャーさんとも相談した結果、最終的に両方を中途半端にやるのではなくデザインの道を大学で学ぶことに専念しようという結論に至りました。

アップアップガールズ(2)は、自分の個性を生かしてくれるグループでした。

何があっても私を認め、支えてくださった事務所の皆さんや、何も知らない私を優しく導いてくださった先輩方、心から信頼し合えるメンバーがいました。そして、何よりも、現在も私を応援してくださっているファンの皆さんに言い尽くせない感謝が溢れています。

これからの人生、アップアップガールズ(2)としての活動していた2年間を宝に、誇りに思い頑張っていきます。アップアップガールズ(2)として活動していたからこそ、見つかった夢を全力で追いかけ、つかんでいきたいです。

そしていつか一人前のデザイナーとして私の愛する大切なグループ「アップアップガールズ(2)」と関われるお仕事ができるよう、大きく成長したいと思っています。

9人でのツアーやイベント、卒業までの時間、皆さんと過ごす一瞬一瞬を大切に心に刻み、アイドルとしての橋村理子を皆さんの記憶の中に更に強く残していただけるよう、全力で頑張ります。

そしてこれからも、アップアップガールズ(2)の応援をよろしくお願いします。

アップアップガールズ(2) 橋村理子

■ 高萩千夏コメント

アップアップガールズ(2)リーダーの高萩千夏です。

発表がありました通り、メンバーの橋村理子がアップアップガールズ(2)を卒業することになりました。

アップアップガールズ(2)のオーディションから、アイドルの経験もなくずっと一緒頑張ってきた初期メンバー。毎日ひたすら歌やダンスを覚えて。できないところは必ず次の日まで寝ないで練習してくるりっこー。

汗かきながら、頭いっぱいにしながら、ただアプガ姉さんについていくのに必死で、みんなで心折れそうになりながらも頑張った結成1カ月が懐かしいです。改めて、あの時4人で頑張ったからこそ今があると感じています。

歌もダンスも未経験でステージに立つのも初めて。それでも堂々としていて、汗をかいても髪が乱れても自分のかわいさを最大限に皆さんに届けるりっこーのアイドル性は本当にかっこいいです。

今ではアプガ(2)の衣装を作ったり、グッズを作ったり、歌って踊って作って絵も描けるアイドル。りっこーがアプガ(2)に残してくれたものがたくさんで、今かわいいアプガ(2)があるのはりっこーのおかげです。

これから、新しい道に向かってアプガ(2)を旅立ちますが、自分のやりたい事見つけてそこで頑張っていくりっこーを、私たちは温かく見送って応援したいと思います。

夢をかなえてください! りっこー大好き!

アップアップガールズ(2) リーダー 高萩千夏(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)