岡田奈々“AKBのギャラ事情”明かす「年棒制」「キャプテンは“役職手当て”ある説」

岡田奈々“AKBのギャラ事情”明かす「年棒制」「キャプテンは“役職手当て”ある説」

岡田奈々

6月20日放送の「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)に岡田奈々(AKB48・STU48)と矢作萌夏(AKB48)がゲスト出演。AKB48グループのギャラにまつわる裏話を語る場面があった。

給料のシステムについて尋ねられた岡田は「基本的にメンバーは1年間を通していただける給料が決まっている年俸制になっている」と説明。

各メンバーの金額は「人によってバラバラ」で「誰も言い合わないです」と話す岡田に、松本人志は「吉本とかといっしょやね。俺も浜田のギャラを知らんからね」と打ち明ける。

その後、給料の内訳も話題になり、STU48でキャプテンを務めている岡田は「あくまで噂ですけど」と前置きしつつ、「キャプテンとか総監督とか、役職持ちは“役職手当て”あり説みたいな」と裏事情を明かす。

だが、自身の給料明細には役職手当の記載はなく、「この金額がかさ増しされてる分なのかわかんないですよ」とも話した。

また、昨年12月に研究生から正規メンバーに昇格した期待の新星・矢作は「(給料が)周りのメンバーより“ちょっと”上がっちゃいました」と満面の笑み。

浜田が「めっちゃ笑てるやん!」と声を上げると、松本も「ちょっとじゃないな、これ」とつぶやいていた。

放送後のSNS上には視聴者から「キャプテンや総監督は言わば管理職なんだから、役職手当てはあっていいでしょ」「矢作さんの“ちょっと”がどれくらいなのか気になる」といったメッセージが寄せられていた。

次回の「ダウンタウンDX」は6月27日(木)放送予定。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)