木村拓哉、森山直太朗と森山おすすめのそば屋でランチを存分に堪能!

木村拓哉、森山直太朗と森山おすすめのそば屋でランチを存分に堪能!

森山おすすめのそば屋さんへ

6月23日、 TOKYO FMの「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」放送後、木村のネット番組「木村さ〜〜ん!」の#47が配信された。

6月の「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」のゲスト・森山直太朗がブースにいる間に、突撃する番組ディレクターの蔵持総監督。森山に台本を渡し「赤い(テキスト)部分を読んでください」とリクエストすると、赤い部分に何が書かれているのか確認しながらおそるおそる台本を読む森山に対して木村は「そんなに下手か?(笑)」とツッコむ。

そしてそのまま渡された台本の流れをもとに森山の行きつけのお店に行くことに。

蔵持総監督は、「お腹空いてます?」と聞くと木村は「減ってる〜」と答え、森山も「めちゃくちゃ空いてる!!」と答えると木村は「だって収録中、お腹鳴ってたもん(笑)」と暴露する。

森山は自身の地元である代々木上原でソウルフードを木村に食べてもらいたいと気合十分。

森山がこれを食べて育ったという蕎麦店・朝日屋に早速入る一行。お蕎麦以外にもいろいろメニューがあり、森山は「カレー丼と生姜焼き定食は外せない」と言いつつ、注文するも「カレー南蛮そばの残りのカレーつゆでライスを食べるのが絶品」と言い「何でそれ頼まないの?」と疑問に思う木村は、「くら(蔵持総監督)がカレー南蛮そばにしたらいい」と提案し、森山のおすすめする3品を全て注文。

料理が到着しカレー丼を食べる木村。そんな木村を見て、森山は「本当に美味しい人の姿。沈黙こそ、雄弁な食リポだ」と言い、木村も「これはうまいな!」と満足気な表情で絶賛。

続いて生姜焼きがくると、森山がカレー丼を引き取り、木村は生姜焼きへ。一口食べて、その美味しさに森山と思わずハイタッチ。カレー南蛮そばも到着し、森山おすすめのメニューがすべて揃い、その3品を3人でシェアする。カレー南蛮そばのカレーつゆをごはんにかけて食べることが念願だった森山は、そのおいしさに興奮を隠し切れず、初対面ながら近くにいた撮影スタッフとハイタッチを交わした。

すべて食べ終えた後に、森山は自分の好きなメニューをすべて注文でき、さらにカレー南蛮そばのつゆをかけてご飯を食べられたことを喜び「夢をかなえることがテーマなのかな?」と言うと木村は「全くない。夢をかなえるっていう意識は全くない」と笑いを交えながら回答。そして、お店を出た木村は「満足!」と笑顔たっぷりに一言感想を漏らす。森山も木村の反応に嬉しそうな様子を見せる。次週も森山を連れて代々木上原ロケを敢行。そちらもぜひチェックしよう。(ザテレビジョン)

関連記事(外部サイト)